二十四節気は1年を24の節に分け、節気ごとに命名して気候の変化、推移を知り、社会や生活の中で季節感を役立てるものです。

◇一週間の経済時事ダイジェスト◇2015/1/12~2015/1/17

weekly.jpg
日本の債券市場は13日、長期金利の指標となる新発10年物国債の利回りが一時0.255%と過去最低を更新。5年債では利回りが初めて0%となりました。急速な原油安を背景に先進国での物価上昇など歴史的な金利変動に滑車がかかっています。

東京都は有料老人ホームや保育所、賃貸住宅を集約する複合施設の建設を促すため、100億円規模の官民ファンドを設立。土地の取得費や建設費などに出資し大手以外の業者の参入を促す方針を示しました。

安倍首相は13日、首相官邸で中小企業経営者ら21人と懇談。今年度補正予算に盛り込んだ省エネ型設備投資への補助金についての説明に対し経営者からは、「経済産業省から支援を促しても、財務省が減収をどこからか補充するイメージが強い」など、厳しい意見も出ました。

日豪のEPA(経済連携協定)が10日に発効され、豪州からの牛肉特売セールなど発効を受けた動きも活発化しています。一方、輸出では,自動車関税なども撤廃され日本企業の輸出に期待がかかります。

今週の時事経済記事です。

weekly2.jpg新たな観光ドル箱ツアー「USJからトロッコ列車」へ誘導!廃線を甦らせ2年連続100万人超え
[2015.1.17配信]
京都の観光名所、嵐山と保津峡のある京都府亀岡市を結ぶトロッコ列車の年間利用者が2年連続で100万人を突破し、今年度も過去最高ペースで推移しています。列車を運行する嵯峨野観光鉄道によると今年1〜2月はメンテナンスのため冬期休業となるものの3月・・・・続きはこちらから

日本公庫、中小・零細企業のM&Aを金融支援!中小の7割が後継者不足,他社へ事業を譲渡し技術や雇用を維持
[2015.1.16配信]
安倍政権は,中小企業をM&A(企業の合併・買収)をして事業を引き継ぐ場合に、政府系金融機関の日本政策金融公庫による低金利融資を受けやすくするよう改める方針を示しました。同公庫が貸出している事業承継向け融資を今年度内に見直し企業の事業承継を・・・・続きはこちらから

都心オフィスの空室率6年ぶりの低水準!外資やベンチャーに人気の高級オフィスニーズは拡大
[2015.1.15配信]
オフィス仲介大手の三鬼商事が1月8日発表した東京都心5区(千代田、中央、港、新宿、渋谷)のオフィス空室率は、昨年12月5.47%と平成21年1月以来、約6年ぶりの低水準となりました。新築ビルの供給が少なくなるなか、企業がオフィススペースを広げる・・・・続きはこちらから

三越伊勢丹,「自社企画,製造」SPAでブランド確立,年内販売へ!4年で100店舗出店
[2015.1.14配信]
百貨店最大手の三越伊勢丹ホールディングスが、衣料品や靴、雑貨などの商品を自らの意向で企画、製造、販売まで手がけるSPA(Speciality store retailer of Private label Apparel:製造小売事業)に本格参入することが報じられました。同社の・・・・続きはこちらから

金融緩和による企業の円安倒産2.7倍に増加!「運輸・通信業」が増加、「建設業」「小売業」の倒産が前年から急増
[2015.1.13配信]
帝国バンクは1月7日、昨年の円安関連倒産が前年から2.7倍の345件に上ったことを発表。負債総額も約3倍の1,633億円に上りました。今年もさらに円安が進むとの見方があるなか、食品関連産業などの値上げがすでに始まっています。一部の大企業では価格転嫁・・・・続きはこちらから

海上自衛隊、荒れ波のなか太平洋上で急患救出!デッキ上乗客からは拍手喝采、みせた「日本の守り神」
[2015.1.12配信]
年末年始休暇をグアムやサイパンなどを寄港し、太平洋クルーズを楽しむ豪華客船から1月2日、急患が発生。新年早々、救助要請を受けた海上自衛隊のヘリコプターによる救出劇が繰り広げられました。救助を依頼したのは郵船クルーズが運行する客船「飛鳥2」・・・・続きはこちらから

[2015.1.18]

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ◇一週間の経済時事ダイジェスト◇2015/1/12~2015/1/17

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.kisetsunootayori.com/mt/mt-tb.cgi/1311

コメントする

八木宏之プロフィール
セントラル総合研究所・八木宏之
株式会社セントラル総合研究所
代表取締役社長

連帯保証人制度見直し協議会発起人。NPO法人自殺対策支援センターLIFE LINK賛同者。
平成8年、経営者への財務アドバイスなどの経験を活かし、事業再生専門コンサルティング会社を設立。以来14年間、中小企業の「事業再生と敗者復活」を掲げ、9000件近い相談に応えてきました。
事業再生に関わる著書も多く出版。平成22年5月『たかが赤字でくよくよするな!』(大和書房)など多く出版。平成14年、『借りたカネは返すな!』(アスコム)はシリーズ55万部を記録しました。
著書の紹介はこちらから。

2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28