二十四節気は1年を24の節に分け、節気ごとに命名して気候の変化、推移を知り、社会や生活の中で季節感を役立てるものです。

◇一週間の経済時事ダイジェスト◇2014/1/20~2014/1/25

weekly.jpg
国税庁は23日,NISA(少額投資非課税制度)の口座開設数が昨年末時点で約475万件になったことを発表。円安や株高などアベノミクスの景気回復期待に貯蓄から投資へ資金が流入しています。NISAの狙いはこれまで投資経験のない若年層に資産形成を促すことです。これからの動きが注目されます。

三菱東京UFJ銀行は、みずほ銀行が2年固定型住宅ローン金利0.55%に下げたのを受け、21日から3年固定型を1.4%から0.75%に引き下げました。4月の消費税率引上げを控え、駆け込みニーズを取り込む狙いで3月末の限定金利。固定型金利が変動型を下回る異例の事態です。

資源エネルギー庁が22日発表した20日時点の灯油18リットルの店頭価格は、前週から1円上がり1,882円7週連続して値上がりしています。冬の寒い時期、雪の多い寒冷地では暖房に灯油は必需品。ガソリンも5年ぶりの高い水準となり、家庭への負担が大きくのしかかります。

アベノミクス効果によりREIT(不動産投資信託)への資金流入が活発化しています。昨年末時点の時価総額は、前年比68%増7兆6,144億円と平成13年の上場以来、最高を記録しました。平成32年の東京五輪など地価の先高感やNISAもはじまり今年も記録更新の勢いです。

今週の時事経済記事です。
weekly2.jpg
NEC:ビッグローブを700億で売却!得意分野に特化/進む企業の資産売却
[2014.1.25配信]
NECは、子会社のネット接続業者のNECビッグローブを、事業再編を目的とする投資ファンド・日本産業パートナーズに売却する方針を示しました。今後、約700億円とみられる売却額を詰め早期の合意を目指します。NE・・・・・・・続きはこちらから

サントリー:1兆6,500憶円で「ジムビーム」買収、蒸留酒世界3位に/海外M&A活況で銀行融資拡大
[2014.1.24配信]
サントリーホールディングス株式会社は1月13日、米蒸留酒最大手ビーム社を買収することを発表しました。ビーム社は世界最大のバーボンブランド「ジムビーム」や「メーカーズマーク」のほか、コニャックやテキーラなど・・・・・・・続きはこちらから

TPP交渉:米国は関税完全撤廃を要請、譲れぬ日本!12ケ国交渉はまとまるのか?
[2014.1.23配信]
TPP(Trans-Pacific Partnership:環太平洋戦略的経済連携協定)交渉は、参加12ケ国で昨年中の妥結を目指しましたが交渉は物別れに終わり断念。次回、2月中旬にシンガポールでの開催で調整に入っていますが依・・・・・・・続きはこちらから

百貨店売上高前年超えは16年ぶり!高額商品、ニーズは富裕層、訪日外国人
[2014.1.22配信]
日本百貨店協会は1月17日、平成25年の全国百貨店売上高が前年比1.2%増の6兆2,171億円だったことを発表。16年ぶりに前年からプラスに転じました。アベノミクス効果により消費者心理が改善に向かい、百貨店が得意・・・・・・・続きはこちらから

日銀、地域経済報告「さくらレポート」全地域に「回復」の文字は初!増税前の個人消費は堅調
[2014.1.21配信]
日銀は1月16日、今年1月の「さくらレポート(地域経済報告)」を発表。前回、昨年の10月から比較して9地域全てに「回復している」、「緩やかに回復している」と回復の文字が盛り込まれました。景気の改善度合い・・・・・・・続きはこちらから

企業倒産件数5年連続減少!リスケ後の倒産は急増!要因は販売不振7割超えに消費税増税の反動が懸念
[2014.1.20配信]
東京商工リサーチは1月14日、昨年の企業倒産件数が1万855件と前年から10.4%減少したことを発表。前年を下回るのは5年連続でリーマンショック後の中小企業金融円滑化法によるリスケジュール(条件変更)効果が見・・・・・・・続きはこちらから

[2014.1.26]

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ◇一週間の経済時事ダイジェスト◇2014/1/20~2014/1/25

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.kisetsunootayori.com/mt/mt-tb.cgi/1100

コメントする

八木宏之プロフィール
セントラル総合研究所・八木宏之
株式会社セントラル総合研究所
代表取締役社長

連帯保証人制度見直し協議会発起人。NPO法人自殺対策支援センターLIFE LINK賛同者。
平成8年、経営者への財務アドバイスなどの経験を活かし、事業再生専門コンサルティング会社を設立。以来14年間、中小企業の「事業再生と敗者復活」を掲げ、9000件近い相談に応えてきました。
事業再生に関わる著書も多く出版。平成22年5月『たかが赤字でくよくよするな!』(大和書房)など多く出版。平成14年、『借りたカネは返すな!』(アスコム)はシリーズ55万部を記録しました。
著書の紹介はこちらから。

2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28