二十四節気は1年を24の節に分け、節気ごとに命名して気候の変化、推移を知り、社会や生活の中で季節感を役立てるものです。

◇一週間の経済時事ダイジェスト◇2014/11/10~2014/11/15

weekly.jpg
格安スマートフォンに使う通信サービスの契約数急増しています。格安スマートフォンは、国内で100万台を超え半年で倍増。サービス会社は、イオンなど小売店と連携し購入しやすい環境を整え主婦シニア層のニーズを掴みます。
 
資源エネルギー庁が12日発表した10日時点のレギュラーガソリン価格は、全国平均で1リットル当たり159円50銭と前回調査から60銭値下がりしました。原油価格の下落値下がり17週連続。160円を切るのは約7ケ月ぶりです。
 
NISA(少額投資非課税制度)の今年分の枠が年末で切れる前に、金融機関などでは駆け込み投資を促しています。投資を始めてもらうため現金やプレゼントを贈ったり、抽選でリゾート施設宿泊券やグルメギフト券などが当たるキャンペーンまで登場しています。
 
内閣府が11日に発表した10月の景気ウォッチャー調査(街角景気)によると、景気実感を示す現状判断指数は44.0と前月から2.1ポイント低下。悪化は5ケ月連続で同府では「弱さが見えるが緩やかな回復基調が続いている」としています。

weekly2.jpg
今週の時事経済記事です。

日本郵船,日本の野菜・果物輸出拡大に船便を活用し輸送コストを空輸の1割に!コンテナ内を低温、低酸素化
[2014.11.15配信]
日本郵船グループは、野菜や果物などをアジアへ船便で輸出する事業を始める方針を示しました。これまで日本の野菜や果物の輸出は航空便などが使われてきましたが、コンテナ内部を低温、低酸素状態にし鮮度を保ち採算の合わない青果物を輸出するとしています・・・・・・続きはこちらから

首都圏からも人気,京都で「億ション」の販売ラッシュ!資産価値で選ぶか使用価値で選ぶかの選択肢が重要
[2014.11.14配信]
京都市の中心部に「億ション」が次々に建設されています。マンション価格は、全国的に消費税増税を受けて発売が先送りとなったり、値ごろ感のあるマンションが増えるなか、強気な市場となっています。寺社や名跡などに近い古都らしさがほかの地域にはない魅力・・・・・・続きはこちらから

住宅ローン「フラット35」金利は最低1.61%!住宅取得は「今が買い時?」
[2014.11.13配信]
住宅金融支援機構は11月4日、長期固定型の住宅ローン「フラット35」の11月の適用金利を発表。主力となる35年以下の最低金利は前月から0.04%低い1.61%となり4ケ月連続で過去最低を更新しました。金利の引下げは、指標となる長期金利が0.5%を割り・・・・・・続きはこちらから

米ウォルマート傘下の西友不採算30店舗を閉鎖!主婦層のニーズ捉えネット通販は好調
[2014.11.12配信]
米ウォルマート・ストアーズは10月30日、傘下の大手スーパー西友が日本で展開する全店舗の約1割に当たる30店舗を閉鎖することを発表。不採算店舗を閉鎖し、立地の良い店舗に運営を集中することで収益向上を目指します。来年には,約50店舗を改装して・・・・・・続きはこちらから

JR東海リニア新幹線、名古屋・大阪間を前倒し開業!?東京・名古屋間「ドル箱」路線で収益蓄え工費の原資に
[2014.11.11配信]
JR東海の柘植社長は10月29日、決算記者会見でリニア中央新幹線の名古屋・大阪間の開業時期について前倒しをする可能性を示しました。当初の計画では同区間は、平成57年の開業予定ですが「借入金の返済が進めば経営体力が増す。場合によっては早くでき・・・・・・続きはこちらから

消費者物価指数16ケ月連続上昇!世帯消費支出は6ケ月減少!それでも消費増税再増税?
[2014.11.10配信]
総務省は10月31日、9月の生鮮食品を除く消費者物価指数(平成22年=100)が103.5と前年同月から3%上昇したことを発表。上昇は16ケ月連続で、生鮮食品を含む指数も103.9と3.2%上昇しています。同省が同時に発表した先行指標となる10月の東京都・・・・・・続きはこちらから

[2014.11.16]

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ◇一週間の経済時事ダイジェスト◇2014/11/10~2014/11/15

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.kisetsunootayori.com/mt/mt-tb.cgi/1270

コメントする

八木宏之プロフィール
セントラル総合研究所・八木宏之
株式会社セントラル総合研究所
代表取締役社長

連帯保証人制度見直し協議会発起人。NPO法人自殺対策支援センターLIFE LINK賛同者。
平成8年、経営者への財務アドバイスなどの経験を活かし、事業再生専門コンサルティング会社を設立。以来14年間、中小企業の「事業再生と敗者復活」を掲げ、9000件近い相談に応えてきました。
事業再生に関わる著書も多く出版。平成22年5月『たかが赤字でくよくよするな!』(大和書房)など多く出版。平成14年、『借りたカネは返すな!』(アスコム)はシリーズ55万部を記録しました。
著書の紹介はこちらから。

2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28