二十四節気は1年を24の節に分け、節気ごとに命名して気候の変化、推移を知り、社会や生活の中で季節感を役立てるものです。

◇一週間の経済時事ダイジェスト◇2014/7/28~2014/8/2

weekly.jpg
国土交通省は、長期固定金利型の住宅ローン「フラット35」の金利優遇を継続する方針です。4月の消費税増税が響き、今年上半期(1~6月)の新設住宅着工戸数が4年ぶりに前年同期を下回ったため住宅市場の下支えを狙います。

経団連は7月31日,大手企業が支給する夏のボーナスの最終集計をまとめ公表。平均妥結額は昨年から7.19%増え86万7,731円となりました。製造業112社では、平均11.03%伸びるなど円安や株高を背景に業績の回復を受け初の2桁伸びとなりました。

主要企業が将来の年金の支払のために保有する資産は、3月末時点で約48兆円と平成20年のリーマンショック前の水準に回復。5割以上を株式で運用するトヨタ自動車は、約16%増加するなど積極的な資産の運用が拡大しています。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、7月の来園者が過去最高の約87万人となったことを発表。7月15日に新たに開業したハリーポッターエリアの効果が表れました。内訳でも関西以外からの来園者が全体の約6割に上るなど幅広い地域からの集客に成功しています。

今週の時事経済記事です。

weekly2.jpg日本の空き家率、過去最高の13.5%!人口減少浮き彫りに、空き家撤去で固定資産税緩和策を促進
[2014.8.2配信]
総務省は7月29日、住宅・土地統計調査の速報集計を発表。全国の住宅に占める空き家の割合が昨年10月時点で過去最高の13.5%に上りりました。同調査は5年に1度実施され平成20年の調査から空き家率は0.4ポイント高まっています。空き・・・・・・続きはこちらから

企業の設備投資、町工場は2年ぶりに増加!大企業製造業は8年ぶりの高い水準
[2014.8.1配信]
総務省は7月11日、平成25年の個人企業経済調査の結果を発表。町工場など「製造業」の年間設備投資は前年の1.7倍の42万3,000円と2年ぶりに増加に転じました。アベノミクス効果がすそ野に広がりつつあり更新投資などが増加しています・・・・・・続きはこちらから

カジノ法案、年内成立へ新組織を設置!経済活性化の切り札に日弁連は大反対
[2014.7.31配信]
安倍政権は7月17日、カジノを中心とするIR(Integrated Resort:統合型リゾート施設)の整備を検討する新組織をつくる方針を示しました。平成32年の東京オリンピック・パラリンピック前に施設を整備し海外客を含めて集客し経済・・・・・・続きはこちらから

個人向け資金ニーズ大幅減、安倍首相は落ち込みは「一時的」と強調
[2014.7.30配信]
日銀は7月17日、7月の主要銀行貸出動向アンケート調査を発表。今年4~6月の資金需要判断指数は、企業向けと地方公共団体向けはそれぞれプラス5とプラス3で前回の4月調査から横ばいでしたが、個人向けはマイナス10と30ポイント・・・・・・続きはこちらから

しまむら:建設職人不足で出店計画変更!/建設現場は深刻な「人材」不足
[2014.7.29配信]
建設費の高騰が企業の出店計画に影響を与えは始めています。衣料品大手のしまむらは、グループ店舗数約1,800店。毎年約70店舗を新規出店し業績を伸ばしてきましたが,今年2月期(平成25年3月~26年2月)の計画でも約70店舗出店・・・・・・続きはこちらから

訪日外国人客過去最高、上半期626万人!円安、ビザ発給緩和で「旅行収支」も44年ぶりに逆転
[2014.7.28配信]
日本政府観光局は7月23日、今年上半期(1月〜6月)の訪日外国人が前年同期比26.4%増の626万400人と半期ベースで過去最高となったことを発表。安倍政権は訪日外国人の増加を受け、函館や熊本空港など地方空港の受入れ環境を整え、今年・・・・・・続きはこちらから

[2014.8.3]

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ◇一週間の経済時事ダイジェスト◇2014/7/28~2014/8/2

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.kisetsunootayori.com/mt/mt-tb.cgi/1183

コメントする

八木宏之プロフィール
セントラル総合研究所・八木宏之
株式会社セントラル総合研究所
代表取締役社長

連帯保証人制度見直し協議会発起人。NPO法人自殺対策支援センターLIFE LINK賛同者。
平成8年、経営者への財務アドバイスなどの経験を活かし、事業再生専門コンサルティング会社を設立。以来14年間、中小企業の「事業再生と敗者復活」を掲げ、9000件近い相談に応えてきました。
事業再生に関わる著書も多く出版。平成22年5月『たかが赤字でくよくよするな!』(大和書房)など多く出版。平成14年、『借りたカネは返すな!』(アスコム)はシリーズ55万部を記録しました。
著書の紹介はこちらから。

2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28