二十四節気は1年を24の節に分け、節気ごとに命名して気候の変化、推移を知り、社会や生活の中で季節感を役立てるものです。

◇一週間の経済時事ダイジェスト◇2013/8/12~2013/8/17

weekly.jpg
政府は15日、8月の月例経済報告で物価基調判断を「デフレ状況ではなくなりつつある」とし、7月よりデフレ脱却が進んでいる認識を示しました。一方、景気の基調判断では、生産や設備投資、消費などを見極める項目は据え置かれました。依然、完全な「脱デフレ宣言」とは言いにくい状況です。

総務省によると2人以上世帯のネット通販の利用額は、今年1月~6月に平均3万3,112円と前年同期から12%増加。比較可能な平成22年の調査以降、半期では最高記録しました。スマートフォンの急増を背景に中高年層でも利用が堅調。ネット通販は更に右肩上がりが続いています。

JETRO(日本貿易振興機構)の「2013年版世界貿易投資報告」によると、昨年度の日本企業のFTA(自由貿易協定)利用率は前年度から3.0%増加。企業規模別では、大企業が49.6%に対し、中小企業は31.5%と依然大きながあります。わかりにくいとの声に財務省では中小企業向けセミナーを増やすとしています。

国土交通省は、住宅金融支援機構が提供する長期固定型の住宅ローン「フラット35」の金利優遇措置を来年度も続行する方針を示しました。昨年10月までは、省エネ性能に優れた住宅を対象に、適用金利を最大1%引下げる措置を設けていましたが、優遇金利の縮小に昨年末以降利用が落ち込んでいました。

今週の時事経済記事です。

weekly2.jpg輸入車販売13ケ月連続前年超え、15年ぶりの推移!VW、新型車を日本市場に投入し牽引
[2013.8.17配信]
JAIA(日本自動車輸入組合)が8月6日発表した7月の輸入車販売台数は、前年同月比3.5%増の2万5,730台と13ケ月連続で前年を上回りました。輸入車には、タイから逆輸入する日産の「マーチ」なども含まれますが、昨年のエ・・・・・・・・続きはこちらから

金融庁「地域金融機関の対応調査」、円滑化法後の対応を「評価する」の5割強は多い?少ない?
[2013.8.16配信]
金融庁は8月9日、「地域金融機関の地域密着型金融の取組みなどに対する利用者などの評価に関するアンケート調査結果などの概要」を公表。調査は、今年5月から6月にかけ、中小企業者506名や商工会議所、商工会の経営相談員など・・・・・・・・続きはこちらから

首都圏マンション発売戸数3割増!フラット35適用物件96%、消費税引上げ反動にらみ頭金0でも購入可能に
[2013.8.15配信]
不動産経済研究所は8月12日、7月の「首都圏マンション市場動向」を発表。7月に発売されたマンションは、前年同月から31.6%増の5,306戸と大幅に増加。契約率も81.6%と4ケ月ぶりに80%を超えました。1戸当たりの平均価格・・・・・・・・続きはこちらから

日本企業の対外直接投資1,224億円と過去最高ペース!国内投資は逆行、8年前の半分以下に政策は税制優遇だけ?
[2013.8.14配信]
JETRO(Japan External Trade Organization:日本貿易振興機構)は8月8日、「2013年版世界貿易投資報告」を発表。昨年、日本の対外直接投資は1,224億ドルと2年連続前年を上回り、過去最高の平成20年の1,308億・・・・・・・・続きはこちらから

都心オフィス空室率が3年半ぶりの低水準!全国的に空室率改善も賃料は下落傾向
[2013.8.13配信]
オフィス仲介の三鬼商事は、7月末時点の東京都心5区(千代田、中央、港、新宿、渋谷)のオフィス空室率が8.29%と2ケ月ぶりに改善したことを発表。大型の解約が少なかったほか、企業など移転・拡張する動きは堅調で平成22年・・・・・・・・続きはこちらから

大流行「3Dプリンター」!個人向けサービス、低価格モデル出現で需要拡大/中小・ベンチャー、製造業に絶好の商機
[2013.8.12配信]
3D(3次元)の設計データを元に、印刷するような感覚で立体物を自動で造形できる「3Dプリンター」がいま注目を集めています。本来は非常に高価な工業用機器ですが、近年は低価格で3D出力を代行するサービスも。顧客からイン・・・・・・・・続きはこちらから

[2013.8.18]

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ◇一週間の経済時事ダイジェスト◇2013/8/12~2013/8/17

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.kisetsunootayori.com/mt/mt-tb.cgi/1039

コメントする

八木雲水プロフィール
セントラル総合研究所・八木宏之
八木雲水
開運占卦気学祐気方位鑑定

「淮南子」(紀元前170年ごろ編纂)を信奉、陰陽家五行説、古神道、納音、暦を観ながら時の政権の為政者、経営者、リーダーの悩みや向かうべき方向を示唆している。 平成6年、畿内にて陰陽道、道教、妙見信仰を教学、「空」の存在を認識し先人の英知を得る。為政者、経営者へ経世在民を指導、信条の「ともに歩む」を基本に、激変する社会環境でこれからの進むべき道しるべを標榜している。

平成21年首相直轄諮問会議「経済政策諮問会議」メンバー、政策立案にも携わり「中小企業金融円滑化法」立案にコメントする。経済書籍、小説など著書15冊以上を出版、42歳で透析患者、55歳で腎臓移手術以来リハビリの成果で健康的な生活が出来るまでに回復した。 令和2年武漢肺炎(新型コロナウイルス)の慢性既往症ある知人が家族にも看取られないまま悲惨な最期を迎えたと知り、一刻も早いコロナ禍の終焉を願っている。

≪宗旨、所属≫臨済宗雲水、町田宗鳳禅師に師事、天河弁財天社たたら講構成員、祐気採りの会斎主

2020年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30