二十四節気は1年を24の節に分け、節気ごとに命名して気候の変化、推移を知り、社会や生活の中で季節感を役立てるものです。

◇一週間の経済時事ダイジェスト◇2013/5/6〜2013/5/11

weekly.jpg
文部科学省は8日、スーパーコンピューター「京」100倍の性能を持つ次世代機を来春から開発することを正式に決定。「京」は、平成23年には世界最速となったものの現在は3位に後退。新薬の効果・副作用予測や自然災害の被害予測などへ役立てるため世界一奪還を目指します。

経済財政諮問会議は7日、老朽化した首都高速改修のための巨額費用の捻出に、道路上の空間を利用できる空中権を民間企業に売却する案が示されました。想定されるのは銀座周辺の半地下道路の約1km区間で、天井を設け地上面を造成して空中権を売却。周辺地域の都市開発と一体で進める考えです。

航空・鉄道会社が7日発表した大型連休(4月26日~5月6日)中の利用実績によると、JR6社の利用者数はほぼ前年並みの1,113万4,000人。一方、航空は大手2社が落ち込みを見せるなか、ピーチジェットスターなどLCC(格安航空会社)が航空利用者全体の実績を押し上げました。

ネット証券大手7社の4月の株式売買額は、前月から55%増加し35兆7,113億円に上りました。株高が進んだ平成17年12月の25兆円を大幅に上回り7年4ケ月ぶり過去最高を更新。アベノミクス効果で個人投資家の株式売買が一段と活発になっています。

今週の時事経済記事です。

weekly2.jpg「中小企業における個人保証等の在り方研究会」:代表者の行き過ぎた個人保証を防ぐガイドライン策定へ!
[2013.5.11配信]
金融庁と中小企業庁は5月2日、中小企業経営者が金融機関などから融資を受ける際、自らが保証人となる個人保証において、返済のために全財産を失うなど過酷な状況に陥ることを防ぐガイドライン(指針)を策定することを発表。中小・・・・・・・・続きはこちらから

少額投資非課税の日本版ISA:「NISA」に決定!女性、若者へ投資浸透を促進
[2013.5.10配信]
日本証券業協会や全国銀行協会などでつくる「日本版ISA推進・連絡協議会」は4月30日、来年1月から導入する少額投資非課税制度の日本版ISAの愛称をNipponのNを頭文字に「NISA(ニーサ)」に決めたことを発表。多数の応・・・・・・・・続きはこちらから

JR西、世界遺産巡る豪華寝台の投入検討!のんびり旅ニーズで、九州「ななつ星」倍率は87倍
[2013.5.9配信]
JR西日本は、営業エリア内にある世界遺産を中心に周遊する豪華寝台列車を導入する計画があることが報じられました。同社営業エリアの在来線は50路線。沿線には、京都や奈良の文化財のほか、兵庫の姫路城や広島の厳島神社、島根・・・・・・・・続きはこちらから

住宅ローン金利上昇!日銀・黒田総裁の誤算か?金利上昇局面で固定型へ活発な動き
[2013.5.8配信]
三菱東京UFJ、みずほ、三井住友、りそなの大手各行は、5月1日から住宅ローン金利を引上げました。金利引き上げは、長期金利の上昇に伴い10年固定型で0.05%引上げ1.4%と昨年10月以来、7ケ月ぶりの高水準となりました。住・・・・・・・・続きはこちらから

住宅着工戸数、単月は「7ケ月連続」年度別は「3年連続」前月・前年超え!住宅ローン・減税策が後押し
[2013.5.7配信]
国土交通省は4月30日、3月の住宅着工統計を発表。新設住宅着工戸数は71,456戸と前年同月で比7.3%増加。7ケ月連続で前年同月を上回りました。同省では、緩やかな持ち直しの動きが継続と分析。今後、雇用・所得環境の推移や震災・・・・・・・・続きはこちらから

携帯3社決算:iPhone乗遅れのドコモ、ソフトバンク「Docomo抜く」/スマホ特需終息近い、「無料通話」で電話収入減、コンテンツ投入が急務!
[2013.5.6配信]
4月30日、携帯電話大手3社の平成25年3月期連結決算が出そろいました。KDDIとソフトバンクが、世界的に人気の高い米アップルの「iPhone」の販売好調などで営業増益となった一方、iPhone販売を行っていないNT・・・・・・・・続きはこちらから

[2013.5.12]

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ◇一週間の経済時事ダイジェスト◇2013/5/6〜2013/5/11

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.kisetsunootayori.com/mt/mt-tb.cgi/1000

コメントする

八木雲水プロフィール
セントラル総合研究所・八木宏之
八木雲水
開運占卦気学祐気方位鑑定

「淮南子」(紀元前170年ごろ編纂)を信奉、陰陽家五行説、古神道、納音、暦を観ながら時の政権の為政者、経営者、リーダーの悩みや向かうべき方向を示唆している。 平成6年、畿内にて陰陽道、道教、妙見信仰を教学、「空」の存在を認識し先人の英知を得る。為政者、経営者へ経世在民を指導、信条の「ともに歩む」を基本に、激変する社会環境でこれからの進むべき道しるべを標榜している。

平成21年首相直轄諮問会議「経済政策諮問会議」メンバー、政策立案にも携わり「中小企業金融円滑化法」立案にコメントする。経済書籍、小説など著書15冊以上を出版、42歳で透析患者、55歳で腎臓移手術以来リハビリの成果で健康的な生活が出来るまでに回復した。 令和2年武漢肺炎(新型コロナウイルス)の慢性既往症ある知人が家族にも看取られないまま悲惨な最期を迎えたと知り、一刻も早いコロナ禍の終焉を願っている。

≪宗旨、所属≫臨済宗雲水、町田宗鳳禅師に師事、天河弁財天社たたら講構成員、祐気採りの会斎主

2020年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30