二十四節気は1年を24の節に分け、節気ごとに命名して気候の変化、推移を知り、社会や生活の中で季節感を役立てるものです。

11月9~15日「秋の全国火災予防運動」です。

■11月9~15日「秋の全国火災予防運動」です。■ 141103_22.jpg
11月9~15日までの7日間秋の火災予防運動が実施されます。

火災が発生しやすくなる冬の季節を迎えるにあたり、火災予防の意識を一層高めるとともに、火災の発生・拡大を防止し、火災から尊い生命と貴重な財産を守ることを目的としています。 

米国における火災予防運動は、明治44年(1911)10月9日合衆国全土にわたってはじめて行われた「火災予防デー」が全国火災予防運動の起源です。
日本もこれにならって行われるようになりました。
 
開始日の11月9日は、119番の日に因んだものです。
この期間に、総務省消防庁から示される全国火災予防運動実施要綱に基づき、各自治体がそれぞれの特殊性を考慮して実施しています。 

11月に入り
空気が乾燥し、火災が発生しやすい季節を迎えるます。 ひとり一人が、火災予防に対する意識を持つことにより火災による悲惨な焼死事故や貴重な財産の損失を防ぎ、放火されにくい「火災に強い街づくり」のために、毎年、11月9~15日までの1週間を「秋の全国火災予防運動期間」と定めました。 

平成29年度標語
:火の用心 ことばを形に 習慣に
平成28年度標語
消しましょう その火その時 その場所で
平成27年度標語
無防備な 心に火災が かくれんぼ
平成26年度標語もういいかい 火を消すまでは まあだだよ 

141112_20.jpg◇◇◇◇編集後記◇◇◇◇

秋の全国火災予防運動期間が、11月の「火廻要慎、酉の市」の日に近いことを思うと、平成の世も江戸時代も火災に対する用心はこの時期だったのでしょう。
乾燥して風邪をひきやすい時節柄、
お体ご自愛専一の程
筆者敬白

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 11月9~15日「秋の全国火災予防運動」です。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.kisetsunootayori.com/mt/mt-tb.cgi/1230

コメントする

八木宏之プロフィール
セントラル総合研究所・八木宏之
株式会社セントラル総合研究所
代表取締役社長

連帯保証人制度見直し協議会発起人。NPO法人自殺対策支援センターLIFE LINK賛同者。
平成8年、経営者への財務アドバイスなどの経験を活かし、事業再生専門コンサルティング会社を設立。以来14年間、中小企業の「事業再生と敗者復活」を掲げ、9000件近い相談に応えてきました。
事業再生に関わる著書も多く出版。平成22年5月『たかが赤字でくよくよするな!』(大和書房)など多く出版。平成14年、『借りたカネは返すな!』(アスコム)はシリーズ55万部を記録しました。
著書の紹介はこちらから。

2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28