二十四節気は1年を24の節に分け、節気ごとに命名して気候の変化、推移を知り、社会や生活の中で季節感を役立てるものです。

5月11~20日「春の全国交通安全運動」です。

■5月11~20日「春の全国交通安全運動」です。■
190504_24.jpg例年だと4月6~15日が「春の全国交通安全運動」が実施されます。今年は改元と統一地方選挙の関係で5月11日(土)~20日(月)の10日間に実施されます。
なお、運動実施期間中の5月11日は交通事故死ゼロを目指します。

令和元年の全国交通安全運動は――

子供と高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止

・自転車の安全利用の推進

・全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底

・飲酒運転の根絶
このように交通事故防止の徹底を図ることを目的としています。


150504_29.jpg令和元春は、特に「守ろう!交通ルール。~広げよう思いやりの輪。~」を運動の基本とし、
子供と高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止、自転車の安全利用の推進(特に、自転車安全利用五則の周知徹底)、全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底、飲酒運転の根絶を全国重点として、普及啓発活動を全国各地で一斉に行います。

また、みなさん一人一人が交通安全について考え、行動し、悲惨な交通死亡事故を無くしていきましょう。

◇◇◇◇編集後記◇◇◇◇
190504_25.jpg春になると黄色い通学帽をかぶって学校前の横断歩道を手を挙げて渡る通学児童の姿が目立つようになります。
平成後半から令和改元になって目立つ交通事故が高齢者の操作ミスによる死亡事故など重大事故を引き起こす高齢ドライバーの事故です。ご家族の助言を聞かず重大事故を起こした例が、たびたび報道されています。
近年では上級生と一緒に一列になって通学する通学班が目立ちます。
朝の通勤時間に通学することから、春の交通安全運動は、地域ぐるみで子供を事故に巻き込まないように啓蒙しています。
お子さんをお持ちのご父兄の方はミドリのおばさんならぬ、交通補助員を経験した方も数多くいらっしゃるでしょう。

筆者敬白

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 5月11~20日「春の全国交通安全運動」です。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.kisetsunootayori.com/mt/mt-tb.cgi/731

コメントする

八木宏之プロフィール
セントラル総合研究所・八木宏之
株式会社セントラル総合研究所
代表取締役社長

連帯保証人制度見直し協議会発起人。NPO法人自殺対策支援センターLIFE LINK賛同者。
平成8年、経営者への財務アドバイスなどの経験を活かし、事業再生専門コンサルティング会社を設立。以来14年間、中小企業の「事業再生と敗者復活」を掲げ、9000件近い相談に応えてきました。
事業再生に関わる著書も多く出版。平成22年5月『たかが赤字でくよくよするな!』(大和書房)など多く出版。平成14年、『借りたカネは返すな!』(アスコム)はシリーズ55万部を記録しました。
著書の紹介はこちらから。

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31