二十四節気は1年を24の節に分け、節気ごとに命名して気候の変化、推移を知り、社会や生活の中で季節感を役立てるものです。

10月1日~「共同募金」です。

■10月1日「共同募金」です。■

111003_3.jpg

共同募金:きょうどうぼきん」は、昭和22年(1947)4月、少年の町(Girls and Boys Town)のカトリック聖職者エドワード・ジョゼフ・フラナガン神父のすすめで、長崎・佐賀・福岡で実施されたのが始まりです。
 
敗戦によって激増した生活困窮者及び民間の福祉施設の資金的困窮を救おう、という趣旨で始められたものです。
 
120929_22.jpg昭和26年(1951)社会福祉事業法が制定され、共同募金が法制化されました。現在は「社会福祉法」により進められています。募金者に「赤い羽根」を渡すのは、アメリカの共同募金にならったもの。
 
共同募金は、事前に地域内の社会福祉施設や社会福祉団体、ボランティア団体等から活動の為の資金ニーズを取り纏め、使い道の計画を立ててから募金を行う計画募金です。
 
一定額以上寄附した個人や団体に対し、共同募金会から感謝状や感謝楯が贈呈されます。また、厚生労働大臣から感謝状が贈られます。
 
赤い羽根共同募金」は、全国一斉に行われます。期間は10月1日~12月31日まで。12月中は歳末助けあい募金もあわせて行われます。


◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆

赤い羽根の共同募金と聞くと、「ああもう歳末が近いなあ~」とのイメージが湧き、年末が近づいているイメージです。
筆者敬白

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 10月1日~「共同募金」です。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.kisetsunootayori.com/mt/mt-tb.cgi/407

コメントする

八木宏之プロフィール
セントラル総合研究所・八木宏之
株式会社セントラル総合研究所
代表取締役社長

連帯保証人制度見直し協議会発起人。NPO法人自殺対策支援センターLIFE LINK賛同者。
平成8年、経営者への財務アドバイスなどの経験を活かし、事業再生専門コンサルティング会社を設立。以来14年間、中小企業の「事業再生と敗者復活」を掲げ、9000件近い相談に応えてきました。
事業再生に関わる著書も多く出版。平成22年5月『たかが赤字でくよくよするな!』(大和書房)など多く出版。平成14年、『借りたカネは返すな!』(アスコム)はシリーズ55万部を記録しました。
著書の紹介はこちらから。

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30