二十四節気は1年を24の節に分け、節気ごとに命名して気候の変化、推移を知り、社会や生活の中で季節感を役立てるものです。

4月12日「世界宇宙飛行の日」です。

■4月12日「世界宇宙飛行の日」■
130323_21.jpg世界宇宙飛行の日」は、1961年4月12日、世界初の人を乗せた人工衛星「ヴォストーク1号」が、ソ連によって打ち上げられたことを記念する記念日のことです。

人類で初めて有人宇宙飛行士ユーリ・ガガーリン少佐の「地球は青かった!」との第一声は歴史に残る名言です。

ロケットが発明されたのは現在の中国とされ、11世紀頃の中国の文書に「火矢」という名前で登場します。13世紀の蒙古襲来の時にモンゴル軍が武器として大砲やロケット弾を使用していて、日本は苦戦しました。この時日本でも真似してロケットを試作したのではないかとも伝わります。その後16世紀ごろには、製造技術が確立して「龍勢」と呼ばれていたと記録があります。

120328_86.jpg

1963年世界で初めて宇宙に行って「帰ってきた」女性宇宙飛行士テレシコワは「私はカモメ」と言いました。他にはアポロ11号で人類の月への第一歩を記したアームストロングの言葉は「これは一人の人間にとっては小さな一歩だが人類にとっては大きな跳躍だ」との発言は有名です。

アームストロングは後にイスラム教に改宗して修行者に。また、アポロ14号に乗ったミッチェルは超能力研究所を設立、アポロ15号に乗ったジム・アーウィンは神の伝道師になります。日本人として初めて1990年に宇宙を飛んだTBSの秋山豊寛氏は、その後TV局を辞めて福島県で農業をやっているのだそうです。

110408_19.jpg

古くから天には神の存在が言われていますが、宇宙から戻ってきた宇宙飛行士達のその後を見ると、やはり宇宙で神の存在を感じたのかも知れません。

◆◆◆◆編修後記◆◆◆◆
人類の歴史の中で祈念すべき日と考えて、「季節のお便り」らしからぬ記念日を掲載しました。
東日本大震災や東電福島原発事故は
私たちが知りえる科学は、決して万能ではないのです。万が一の時の対処のし方を常日頃から心がけましょう。「備えよ常に」の精神です。

暖かな日が続き4月も中旬です。GWの情報も増えてきました。寒の戻りもあります。
油断してお風邪などお召しにならないようにお体ご自愛専一の程
筆者敬白

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 4月12日「世界宇宙飛行の日」です。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.kisetsunootayori.com/mt/mt-tb.cgi/110

コメントする

八木宏之プロフィール
セントラル総合研究所・八木宏之
株式会社セントラル総合研究所
代表取締役社長

連帯保証人制度見直し協議会発起人。NPO法人自殺対策支援センターLIFE LINK賛同者。
平成8年、経営者への財務アドバイスなどの経験を活かし、事業再生専門コンサルティング会社を設立。以来14年間、中小企業の「事業再生と敗者復活」を掲げ、9000件近い相談に応えてきました。
事業再生に関わる著書も多く出版。平成22年5月『たかが赤字でくよくよするな!』(大和書房)など多く出版。平成14年、『借りたカネは返すな!』(アスコム)はシリーズ55万部を記録しました。
著書の紹介はこちらから。

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30