二十四節気は1年を24の節に分け、節気ごとに命名して気候の変化、推移を知り、社会や生活の中で季節感を役立てるものです。

6月30日「大祓え(おおはらえ)」「夏越祭(なごしまつり)」です。

■6月30日「大祓え」「夏越祭」です。■
大祓え:おおはらえ」とは、宮中をはじめ全国の神社で一斉に行われる古式ゆかしい伝統的な祓えの神事で、6月と12月の晦日(みそか)に行われます。
0108.jpg日々の生活の中で知らず識らずのうちに犯した罪や穢れを、禊によって祓い清めるために行われます。罪穢災厄(つみけがれわざわい)を形代(かたしろ)に託して祓い却ります。

6月晦日の祓えを「夏越の祓え:なごしのはらえ」、12月晦日の祓えを「年越の祓え」といいます。

大宝律令(701)において正式に宮中行事となり、宮中では朱雀門の広場に親王、大臣以下在京の百官を集めて、大祓えの詞を読み上げて、万民の罪や穢れを祓いました。

応仁の乱の年から行われなくなっていましたが、江戸時代に復活し、宮中だけでなく全国の神社で執り行われています。

夏越の祓えでは、「茅の輪:ちのわ」をくぐって穢れを祓い、延命長寿無病息災を祈るという「茅の輪祭り」が行われます。

0109.jpg

◇夏越の祓の風習◇
6月の大祓に併せ、独自の風習が備わる地域があります。
京都では夏越の祓にり「水無月という和菓子を食する習慣があります。和菓子水無月の上部にある小豆は悪霊ばらいの意味があり、三角の形は暑気を払う氷を表していると云われています。

近年なって「夏越ごはん」という行事食を広める動きが出てきました。夏野菜の丸いかき揚げを雑穀米にのせた丼飯です。公益社団法人「米穀安定供給確保支援機構」が提唱したのが始まりです。

茅の輪くぐりの具体的な作法 ◇
0203.jpg1、先ず、茅の輪の前に立って軽く礼をします。
2、左足からまたいで輪をくぐり、左回りに回って元の位置に戻ります。

3、茅の輪の前で軽く礼をします。右足からまたいで輪をくぐり、右回りに回って元の位置に戻ります。
4、茅の輪の前で軽く礼をします。左足からまたいで輪をくぐり、左回りに回って元の位置に戻ります。
5、茅の輪の前で軽く礼をします。左足からまたいで輪をくぐります。
6、ご神前まで進みます。二拝二拍手一拝の作法でお詣りします。

◇◇◇◇ 編集後期 ◇◇◇◇
明日からは7月です。1~6月に被った罪穢災厄(つみけがれわざわい)、を茅の和くぐりと夏越の払えで、払い落としましょう。読者の皆様、お体ご自愛専一の程
筆者敬白

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 6月30日「大祓え(おおはらえ)」「夏越祭(なごしまつり)」です。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.kisetsunootayori.com/mt/mt-tb.cgi/234

コメントする

八木宏之プロフィール
セントラル総合研究所・八木宏之
株式会社セントラル総合研究所
代表取締役社長

連帯保証人制度見直し協議会発起人。NPO法人自殺対策支援センターLIFE LINK賛同者。
平成8年、経営者への財務アドバイスなどの経験を活かし、事業再生専門コンサルティング会社を設立。以来14年間、中小企業の「事業再生と敗者復活」を掲げ、9000件近い相談に応えてきました。
事業再生に関わる著書も多く出版。平成22年5月『たかが赤字でくよくよするな!』(大和書房)など多く出版。平成14年、『借りたカネは返すな!』(アスコム)はシリーズ55万部を記録しました。
著書の紹介はこちらから。

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31