二十四節気は1年を24の節に分け、節気ごとに命名して気候の変化、推移を知り、社会や生活の中で季節感を役立てるものです。

◆二十四節気◆令和2年8月23日「処暑(しょしょ)」です。◆

◆二十四節季◆令和2年8月23日「処暑(しょしょ)」です。◆


8月23日0時45分「処暑」です。旧暦7月、申(さる)の月の中気で、新暦8月23日頃。天文学的には、太陽が黄経150度の点を通過するときをいいます。

暑さがとどまる、止むの意から処暑といいます。涼風が吹きわたる初秋の頃で、暑さは峠を越えてようやく過ごしやすくなります。綿の花が開き、穀物が実り始め、収穫も目前といった時期です。

130813_22.jpgまた、この頃は二百十日」「二百二十日と並び台風襲来の多い時期とされ、暴風雨に見舞われることが少なくありません。

日に日に北から秋の気配がしてきます。路端ではススキが目立ち初め、秋をところどころに感じるようになります。どうやら秋はすぐそこまで来ていて、残暑厳しい中でも秋の気は感じられます。台風でさえも秋の気は感じられるものです。

130813_21.jpg秋は感じ方で長くもあり、またあっと過ぎてしまうような短さの中に「もの悲しさ」をも含んでいるのでしょう。

」の字は、人がよりかかる台(机)に足を乗せている様を表わす漢字で、「安心している」「落ち着く」さまを表わしています。処暑は暑さがひと段落して、暑さが落ち着くということからの語源です。

■「七十二候」■
初候「綿柎開:めんぷひらく」
 ◇綿を包む咢(がく)が開く。綿を包むガクが開き始める時節。
 ◇柎(うてな)=「はなしべ」は古訓で、花のガクをいいます。また、はなぶさ。
次候「天地始粛」(てんちはじめてしじむ・しゅくす)
 ◇ようやく暑さが鎮まる。ようやく暑さが鎮まる時節。
末候「禾乃登」(かすなわちみのる):稲が実る。
 ◇穀物が実る時節。

120810_46.jpg■■8月処暑の頃の花■■
綿(わた)(Cotton plant)

葵(あおい)科 学名  Gossypium : わた属  
Gossypium(ゴシピウム)は、ラテン語の「gossum(腫(は)れ物)」が語源
ボールのように膨らんだ実の形から。 
紀元前2500年頃から、古代インダス地方(インド)で繊維作物として栽培されていた。

開花後5週間くらいすると実が熟して、
はじけて綿毛に包まれた種子を外に吹き出す。綿毛は、布地やふとん綿の原料となる。 "綿100%" 綿は、世界の繊維材料の約7割を占める。   

その昔「腸」を"わた"と読み、衣類の中に綿毛を詰めることから、体の腸に見立てて「わた」呼ぶようになった。「綿」の字は漢名の「葉綿」から。         

・「棉」とも書く 英語では「コットン」。                   
・「しらぬひ  筑紫の綿は 身につけて  いまだは着ねど 暖かに見ゆ」 万葉集  沙弥満誓(さみまんぜい)

◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆
8月後半になると、朝晩の涼しさを感じます。7月後半から8月は夏の花火大会のピークでした。花火大会に出かける浴衣姿も、処暑の頃になると想いのほか減ったように感じます。
処暑が過ぎると、これからは台風到来の季節です。

残暑の疲れが出て、食欲不振や精力減退の方に、お勧めは規則正しい生活です。
皆さん、お体ご自愛専一の程
筆者敬白

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ◆二十四節気◆令和2年8月23日「処暑(しょしょ)」です。◆

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.kisetsunootayori.com/mt/mt-tb.cgi/841

コメントする

八木雲水プロフィール
セントラル総合研究所・八木宏之
八木雲水
開運占卦気学祐気方位鑑定

「淮南子」(紀元前170年ごろ編纂)を信奉、陰陽家五行説、古神道、納音、暦を観ながら時の政権の為政者、経営者、リーダーの悩みや向かうべき方向を示唆している。 平成6年、畿内にて陰陽道、道教、妙見信仰を教学、「空」の存在を認識し先人の英知を得る。為政者、経営者へ経世在民を指導、信条の「ともに歩む」を基本に、激変する社会環境でこれからの進むべき道しるべを標榜している。

平成21年首相直轄諮問会議「経済政策諮問会議」メンバー、政策立案にも携わり「中小企業金融円滑化法」立案にコメントする。経済書籍、小説など著書15冊以上を出版、42歳で透析患者、55歳で腎臓移手術以来リハビリの成果で健康的な生活が出来るまでに回復した。 令和2年武漢肺炎(新型コロナウイルス)の慢性既往症ある知人が家族にも看取られないまま悲惨な最期を迎えたと知り、一刻も早いコロナ禍の終焉を願っている。

≪宗旨、所属≫臨済宗雲水、町田宗鳳禅師に師事、天河弁財天社たたら講構成員、祐気採りの会斎主

2020年8月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31