二十四節気は1年を24の節に分け、節気ごとに命名して気候の変化、推移を知り、社会や生活の中で季節感を役立てるものです。

12月23日「天皇誕生日」、旧天長節です。

■12月23日「天皇誕生日」「旧天長節」です。■
121214_20.jpg「天皇誕生日」は、国民の祝日のひとつで、今上天皇(きんじょうてんのう=その時点において天皇として在位している天皇のこと)の誕生日を祝う日です。平成29
年12月23日で84歳の誕生日を迎えられました。

 
大東亜戦争終結までは、天長節(てんちょうせつ)と呼ばれました。現在は、皇居において一般参賀が行われています。一般参賀とは天皇が皇族と御一緒に国民から祝賀をお受けになる行事です。
現在の元号は「平成」、今上天皇は、昭和天皇の第一皇子「明仁」第125代天皇です。


◆一般参賀◆
午前中3回の予定されています。
宮内庁Web参照:http://www.kunaicho.go.jp/event/sanga/sanga02.html
 
◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆
今上天皇のご年齢から生前退位発言や、
お年を召された今上天皇のご負担を考慮して、皇室典範の改正によって生前退位が報道されています。
記憶に新しい「ブータン国王夫妻」など、国賓の来日の際、天皇主催晩さん会に陛下ご自身が心臓バイパス手術のため出席できないなど、公務に差支えているといった背景にあるようです。

天皇陛下退位日、19年4月30日決定/皇室会議が了承政府は1日午前、三権の長や皇族らでつくる「皇室会議」を宮内庁で開き、天皇陛下の退位日について意見を聴いた。安倍晋三首相は、会議の意見を踏まえ、退位日を2019年4月30日とする決定をしたと表明した。
皇太子さまの即位を翌5月1日とし、新元号を施行する。来週の閣議で正式決定する方針だ。(毎日新聞より)

大統領制の隣国では大統領の弾劾や、アメリカでの大統領に対するバッシング報道を見聞きします。対照的に君主をいただく日本では、真実の伝統的な文化歴史を絶やさないようにしたいものです。
筆者敬白

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 12月23日「天皇誕生日」、旧天長節です。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.kisetsunootayori.com/mt/mt-tb.cgi/555

コメントする

八木宏之プロフィール
セントラル総合研究所・八木宏之
株式会社セントラル総合研究所
代表取締役社長

連帯保証人制度見直し協議会発起人。NPO法人自殺対策支援センターLIFE LINK賛同者。
平成8年、経営者への財務アドバイスなどの経験を活かし、事業再生専門コンサルティング会社を設立。以来14年間、中小企業の「事業再生と敗者復活」を掲げ、9000件近い相談に応えてきました。
事業再生に関わる著書も多く出版。平成22年5月『たかが赤字でくよくよするな!』(大和書房)など多く出版。平成14年、『借りたカネは返すな!』(アスコム)はシリーズ55万部を記録しました。
著書の紹介はこちらから。

2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28