二十四節気は1年を24の節に分け、節気ごとに命名して気候の変化、推移を知り、社会や生活の中で季節感を役立てるものです。

4月9~17日日本三大山車祭「長浜 曳山祭」です。

■4月9~17日「長浜曳山祭」です。■
120321_50.jpg長浜「曳山祭」は、日本三大山車祭の一つ。長浜八幡宮の祭りとして、4月13日から16日の4日間を中心に行われます。準備期間から含めると約3ヵ月にも及び、長浜を代表する年中行事となっています。国の重要無形民族文化財に指定され、毎年全国から数万人の観光客を集めています。

長浜八幡宮は主祭神に「誉田別命」(ホンダワケノミコト=応神天皇)、「足仲彦尊」(タラシナカツヒコノミコト=仲哀天皇)、「息長足姫命」(オキナガタラシヒメノミコト=神功皇后)を祀ります。社格は県社。

平安時代後期・延久元年(1069)源義家からの発願をうけた後、三条天皇の勅により石清水八幡宮より御分霊を迎え鎮座され創建されたと伝わります。それよりこの地は「八幡の庄」と称えられ、庄内十一郷の産土の神として深く崇敬されました。当時の社頭は、三千石、一山七十三坊と伝えられ、本宮の石清水八幡宮を凌ぐ勢いであったといわれます。

120321_53.jpg

祭りは天正年間(1573~1591)に始まると伝わります。羽柴秀吉(豊臣秀吉)が長浜城に封ぜられたとき、この地で男子を得た喜びに城下町の町民に砂金を与えました。町民はこれを基金に12台の曳山を造り、八幡宮の祭りに曳き回したのが始まりです。

明和・安永年間(1764~1780)の頃より文化・文政年間(1804~1829)にかけて、生糸や緬、蚊帳などの生産地として栄えた資力を生かし、祭りも華やかとなって各曳山も装飾を加えて、美を競うようになりました。

長浜八幡宮
◇滋賀県長浜市宮前町13-55
◇JR琵琶湖線「長浜駅」徒歩15分
公式web:
http://www.biwa.ne.jp/~hatimang/

◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆
開催日時が長山八幡宮のWebでは9日~15日で曳山祭は15日と記述があります。お出かけの際には日時をお確かめになってお出かけ下さい。
季節の変わり目です。時節柄お体ご自愛専一の程
筆者敬白

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 4月9~17日日本三大山車祭「長浜 曳山祭」です。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.kisetsunootayori.com/mt/mt-tb.cgi/107

コメントする

八木宏之プロフィール
セントラル総合研究所・八木宏之
株式会社セントラル総合研究所
代表取締役社長

連帯保証人制度見直し協議会発起人。NPO法人自殺対策支援センターLIFE LINK賛同者。
平成8年、経営者への財務アドバイスなどの経験を活かし、事業再生専門コンサルティング会社を設立。以来14年間、中小企業の「事業再生と敗者復活」を掲げ、9000件近い相談に応えてきました。
事業再生に関わる著書も多く出版。平成22年5月『たかが赤字でくよくよするな!』(大和書房)など多く出版。平成14年、『借りたカネは返すな!』(アスコム)はシリーズ55万部を記録しました。
著書の紹介はこちらから。

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30