二十四節気は1年を24の節に分け、節気ごとに命名して気候の変化、推移を知り、社会や生活の中で季節感を役立てるものです。

5月27・28日「福岡、筥崎宮 さつき大祭」です。

■5月28日「福岡、筥崎宮 さつき大祭」です。■
120507_50.jpg筑前一の宮「筥崎宮:はこざきぐう」は、「筥崎八幡宮」とも呼ばれ、「応神天皇:おうじんてんのう=八幡大神」を主祭神とし、「神功皇后:じんぐうこうごう=応神天皇の母」と「玉依姫命:たまよりひめのみこと=海の神・神武天皇の母」を配祀する式内社です。宇佐八幡宮石清水両八幡宮とともに日本三大八幡宮の一つ。
 
120507_51.jpg延喜21年(921)醍醐天皇が神勅により「敵国降伏」の宸筆(しんぴつ)を下賜され、この地に社殿を建立。延長元年(923)筑前大分宮(穂波宮)より遷座したと伝わります。創建後は「祈りの場」として朝野を問わず篤い崇敬を集め、海外との交流の門戸として重要な役割を果たしました。
 
蒙古襲来の折り神風が吹いて未曾有の困難に打ち勝ったことから「厄除・勝運」の神としても有名です。後世では足利尊氏、大内義隆、小早川隆景、豊臣秀吉などが参詣し八幡大神の御神徳を仰ぎました。
 
120507_26.jpg江戸時代には福岡藩初代藩主黒田長政、以下歴代藩主も崇敬篤く、明治18年(1885)官幣中社に、大正3年(1914)には官幣大社に社格を進め、全国から崇敬を集めます。「玉取祭」や「放生会」などの大祭が行なわれ広く親しまれています。
 
さつき祭」は、日露戦争日本海海戦に勝利したのを記念した祭りで、毎年5月27、28日に行われます。
 
筥崎宮
◇福岡県福岡市東区箱崎1-22-1
◇市営地下鉄「箱崎宮前駅」すぐ
◇JR鹿児島本線「箱崎駅」徒歩10分
◇公式HP:
http://www.hakozakigu.or.jp/

◇◇◇◇編集後記◇◇◇◇
公式Webから/5月27日は、日本海海戦記念日です。戦前ではこの日を「海軍記念日」として祝日にしていました。
さつき祭りにあたり、日本海海戦の偉業を追憶し、わが国の隆昌と世界平和を祈念するとともに、健全な海洋思想の普及向上を期する目的で「日本海海戦記念大会」の奉祝行事を執り行います。海戦における数多くの彼我戦没者勇士の御霊をはじめ、産業・貿易・漁業の目覚ましい発展に伴い、その陰で尊い犠牲となられた、海洋殉難者の慰霊式も併せて行っております。また28日は氏子敬老祭を行います。

筆者敬白

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 5月27・28日「福岡、筥崎宮 さつき大祭」です。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.kisetsunootayori.com/mt/mt-tb.cgi/185

コメントする

八木宏之プロフィール
セントラル総合研究所・八木宏之
株式会社セントラル総合研究所
代表取締役社長

連帯保証人制度見直し協議会発起人。NPO法人自殺対策支援センターLIFE LINK賛同者。
平成8年、経営者への財務アドバイスなどの経験を活かし、事業再生専門コンサルティング会社を設立。以来14年間、中小企業の「事業再生と敗者復活」を掲げ、9000件近い相談に応えてきました。
事業再生に関わる著書も多く出版。平成22年5月『たかが赤字でくよくよするな!』(大和書房)など多く出版。平成14年、『借りたカネは返すな!』(アスコム)はシリーズ55万部を記録しました。
著書の紹介はこちらから。

2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31