二十四節気は1年を24の節に分け、節気ごとに命名して気候の変化、推移を知り、社会や生活の中で季節感を役立てるものです。

5月20日北陸三大祭「福井、三国祭」です。

■5月20日「福井、三国祭」です。■
120502_74.jpg三国祭:みくにまつり」は、北陸三大祭の一つで、毎年5月19日から21日にかけて行われます。神輿2基神宝棒持行列、武者行列、武者人形山車6基が町中に繰り出し、町並みには700軒の露店が立ち並びます。

250年の歴史がある三国祭は、元禄10年(1697)大門町記録から始まっています。宝暦3年(1753)神功皇后の山車が作られた記録が残っていますが、これが現在の武者人形の起源です。

120502_75.jpg旧暦4月「申の日」を祭礼日として継承されてきた三国祭は、新暦採用後の明治6年に「毎年5月20日」と定められました。神仏分離以前の伝統を守り伝えられてきた祭は、他にあまり例を見ない行事です。奉仕者は毎年700人を超え、この日町全体が休日になります。

三國神社:みくにじんじゃ」は、天文9年(1540)湊の住人・坂津清兵衛が、高柳村より流れて来た御神体を拾い上げ、正智院に納めたところから始まります。「正智院」は後に「桜谷神社」と改められ、明治5年には水門宮の御神体・継体天皇を合祀し、明治18年に「三國神社」と改称されました。御祭神は「大山咋命:おおやまくいのかみ、おほやまくひのかみ」、「継体天皇:けいたいてんのう」です。


110516_12.jpg三国祭の天気は、約1ヶ月前に行われる「雄島祭:おしままつり」が晴れなら「晴れ」と言い伝えられています。雄島祭は雄島の大湊神社の祭礼のひとつで、三国町の安島地区の祭礼りです。

三國神社
◇福井県坂井市三国町山王6-2-80
◇三国神社HP:
 http://www.mikunijinja.jp/
◇JR北陸本線「芦原温泉駅」三国町行きバス20分
◇北陸自動車道「金津IC」三国東尋坊方面へ
◇三国祭り
http://www.mikuni-minato.jp/matsuri/

◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆
例大祭が19日、山車神興巡行が20日、後日祭が21日に開催されるようです。20日の山車神興巡行は勇壮で見事な巡行です。さすが北陸三大祭りだけに壮観さがあります。梅雨前のとてもいい季節です。三国祭を機会に是非お出かけ下さい。
もうすぐ梅雨です。季節の変わり目なので、読者の皆様、お体ご自愛専一の程
筆者敬白

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 5月20日北陸三大祭「福井、三国祭」です。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.kisetsunootayori.com/mt/mt-tb.cgi/176

コメントする

八木宏之プロフィール
セントラル総合研究所・八木宏之
株式会社セントラル総合研究所
代表取締役社長

連帯保証人制度見直し協議会発起人。NPO法人自殺対策支援センターLIFE LINK賛同者。
平成8年、経営者への財務アドバイスなどの経験を活かし、事業再生専門コンサルティング会社を設立。以来14年間、中小企業の「事業再生と敗者復活」を掲げ、9000件近い相談に応えてきました。
事業再生に関わる著書も多く出版。平成22年5月『たかが赤字でくよくよするな!』(大和書房)など多く出版。平成14年、『借りたカネは返すな!』(アスコム)はシリーズ55万部を記録しました。
著書の紹介はこちらから。

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31