二十四節気は1年を24の節に分け、節気ごとに命名して気候の変化、推移を知り、社会や生活の中で季節感を役立てるものです。

5月11日「長良川鵜飼開き」です。

■5月11日「長良川鵜飼開き」です。■
1300年の歴史と伝統を誇る「長良川の鵜飼」は、5月11日~10月15日の間、毎夜行われます。

110510_11.jpg長良川の鵜は、野生で生息している海鵜を飼い慣らし、2~3年にわたって訓練を行ったもの。宮内庁に属する長良川の鵜匠は、代々続く世襲制により技を受け継いでいます。鵜匠は鵜と共に生活を送りながら、鵜飼の季節には伝統装束を身に纏って漁を行います。

名水百選に選定されている清流長良川で長良川鵜飼は行われています。暗闇の中、赤々と燃えるかがり火を川面に映し、鵜匠と鵜が一体となって繰り広げる古典漁法「鵜飼」は、現在を忘れ千古の昔にタイムスリップしたような幽玄の世界へと誘います。

古くから時の権力者たちに保護されてきました。織田信長は「鵜匠」という地位を与え鵜飼を保護しました。徳川家康はたびたび岐阜を訪れ鵜飼を見物、手厚く保護しました。

120430_34.jpg古風な伝統衣装は、かつて宮中行事であった頃の面影が残り、歴史の古さを物語っています。夜7時頃からかがり火の炎に照らされながら、川面の上を鵜舟が狩り下ると、鵜は鵜匠の巧みな手綱さばきに導かれて次々と水に潜って鮎を捕らえます。

6隻の鵜舟が横一列に並び、鵜匠が「ホウホウ」と声を掛けながら鮎を浅瀬に追い込み、一斉に獲る鵜飼のクライマックス「総がらみ」はまさに壮観。この期間、鵜飼観覧船が出て鵜飼の様子が見られます。

開催地
◇岐阜市湊町1-2
◇JR東海道本線・名鉄「岐阜駅」バス
◇東海北陸自動車道「各務原IC」車20分
◇開催期間:5月11日~10月15日、
※但し、中秋の名月の日と増水等で鵜飼ができない日は中止になります。
◇岐阜市鵜飼観覧船事務所Web:http://www.ukai-gifucity.jp/ukai/GUJW0100.asp
◇岐阜市観光協会Web:
http://www.gifucvb.or.jp/sightseeing/ukai.php

◇◇◇◇編集後記◇◇◇◇
TVで報道される伝統衣装で、風情のある鵜飼を一度は見に行きたいものです。
鵜飼開きは歴史と季節を感じさせる伝統行事で、観光目的で約5か月間開催されています。
夕方から観光船に載っての鵜飼見物は絶好の夕涼みです。是非お出かけください。
読者の皆様、時節柄お体ご自愛専一の程
筆者敬白

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 5月11日「長良川鵜飼開き」です。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.kisetsunootayori.com/mt/mt-tb.cgi/160

コメントする

八木宏之プロフィール
セントラル総合研究所・八木宏之
株式会社セントラル総合研究所
代表取締役社長

連帯保証人制度見直し協議会発起人。NPO法人自殺対策支援センターLIFE LINK賛同者。
平成8年、経営者への財務アドバイスなどの経験を活かし、事業再生専門コンサルティング会社を設立。以来14年間、中小企業の「事業再生と敗者復活」を掲げ、9000件近い相談に応えてきました。
事業再生に関わる著書も多く出版。平成22年5月『たかが赤字でくよくよするな!』(大和書房)など多く出版。平成14年、『借りたカネは返すな!』(アスコム)はシリーズ55万部を記録しました。
著書の紹介はこちらから。

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31