二十四節気は1年を24の節に分け、節気ごとに命名して気候の変化、推移を知り、社会や生活の中で季節感を役立てるものです。

5月10日「笠間稲荷 お田植祭」です。

■5月10日「笠間稲荷 お田植祭」です。■
130503_25.jpg日本三大稲荷の一つ「笠間稲荷神社:かさまいなりたいしゃ」の創建は、白雉2年(651)第36代孝徳天皇の御代です。御祭神に祀られる「宇迦之御魂神:うかのみたまのかみ」は、正一位という最高の位をもつ神様です。
 
5月10日、御神饌田において、古式ゆかしい「御田植祭」が行われます。その年の豊穣を祈願するとともに、稲荷大神に毎日御供えする御米(みけ)を栽培する稲苗の植付けの神事です。
 
120512_90.jpg御神饌田の広さは正方形約300坪。四方の中央に「素木鳥居:しらきとりい」、周囲に「竹矢来:たけやらい」を巡らせます。正面に「祭場」を設営、右前には「舞殿」が設けられます。
 
舞殿に於いて巫女、氏子らによる神楽舞「稲荷舞」、迦陵頻(かりょうびん)」が奉奏されます。次いで、早朝神前にお供えし祓清められた早苗が宮司より配られ、太鼓三打を合図に田植が始まります。地元の中学生らが「御田植祭歌」(折口信夫作詞、兼常清佐作曲)を奉唱されます。

笠間稲荷神社
◇茨城県笠間市笠間1
◇JR水戸線「笠間駅」徒歩20分。
◇北関東自動車道「友部IC」~国道355号約15分
◇笠間稲荷HP:
http://www.kasama.or.jp/

◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆
境内の藤樹は樹齢400年に及ぶもので、中の1本の八重藤は、花が葡萄の実のように集合して咲く珍しい種類です。GWの今頃が見ごろです。
読者の皆様、お体ご自愛専一の程
筆者敬白

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 5月10日「笠間稲荷 お田植祭」です。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.kisetsunootayori.com/mt/mt-tb.cgi/155

コメントする

八木宏之プロフィール
セントラル総合研究所・八木宏之
株式会社セントラル総合研究所
代表取締役社長

連帯保証人制度見直し協議会発起人。NPO法人自殺対策支援センターLIFE LINK賛同者。
平成8年、経営者への財務アドバイスなどの経験を活かし、事業再生専門コンサルティング会社を設立。以来14年間、中小企業の「事業再生と敗者復活」を掲げ、9000件近い相談に応えてきました。
事業再生に関わる著書も多く出版。平成22年5月『たかが赤字でくよくよするな!』(大和書房)など多く出版。平成14年、『借りたカネは返すな!』(アスコム)はシリーズ55万部を記録しました。
著書の紹介はこちらから。

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31