二十四節気は1年を24の節に分け、節気ごとに命名して気候の変化、推移を知り、社会や生活の中で季節感を役立てるものです。

6月19日「桜桃忌(太宰治の命日)」です。

■6月19日「桜桃忌(太宰治の命日)」です。■
110617_19.jpg桜桃忌:おうとうき」とは、太宰治の命日です。「桜桃」は死の直前の名作の題名と、入水した季節からといわれています。

遺書を残して姿を消した太宰が発見されたのは、奇しくも彼の39才の誕生日にあたる昭和23年6月19日の朝。山崎富栄と共に玉川上水で入水したと見られる場所(玉川上水)から2キロの下流で遺体で発見され、この日が命日となりました。

太宰治の主な作品に『走れメロス』『津軽』『お伽草紙』『斜陽』『人間失格』がある。その作風から坂口安吾、織田作之助、石川淳らとともに「新戯作派」、「無頼派」と称されていました。

生前の太宰治本人の希望から、三鷹の禅林寺に、尊敬していた森鴎外の墓と向かい合わせに建てられています。この日、禅林寺では「偲ぶ会」が行われます。

130530_33.jpg禅林寺
◇東京都三鷹市下連雀4-18-20
◇禅林寺公式HP:
http://www.zenrinji.jp/
◇太宰治名言集参考http://dazai.sakura.ne.jp/4.html

◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆
調べてみると、この日が命日だとお考えの方も多いでしょう。「桜桃忌」は正確には遺体発見の日で誕生日だったことが分りました。
実際に亡くなったのは13日か、遅くても14日未明であろうとされています。また遺作「桜桃」談義をする日からこの名が付けられたとの説もあります。
これを機会に太宰治の著書に触れてみましょう。
筆者敬白

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 6月19日「桜桃忌(太宰治の命日)」です。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.kisetsunootayori.com/mt/mt-tb.cgi/224

コメントする

八木宏之プロフィール
セントラル総合研究所・八木宏之
株式会社セントラル総合研究所
代表取締役社長

連帯保証人制度見直し協議会発起人。NPO法人自殺対策支援センターLIFE LINK賛同者。
平成8年、経営者への財務アドバイスなどの経験を活かし、事業再生専門コンサルティング会社を設立。以来14年間、中小企業の「事業再生と敗者復活」を掲げ、9000件近い相談に応えてきました。
事業再生に関わる著書も多く出版。平成22年5月『たかが赤字でくよくよするな!』(大和書房)など多く出版。平成14年、『借りたカネは返すな!』(アスコム)はシリーズ55万部を記録しました。
著書の紹介はこちらから。

2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30