二十四節気は1年を24の節に分け、節気ごとに命名して気候の変化、推移を知り、社会や生活の中で季節感を役立てるものです。

6月17日「奈良、率川百合祭」です。

■6月17日「奈良、率川百合祭」です。■
120528_63.jpg
率川神社:いさがわじんじゃ」は飛鳥時代、推古天皇元年(593)大三輪君白堤による勅命によってお祀りし奈良市最古の神社です。

御祭神の「
媛蹈韛五十鈴姫命:ひめたたらいすずひめのみこと」は、初代神武天皇の皇后様です。とてもご聡明で内助の功を立てられたと伝わります。全国の神社の中で皇后様を主祭神とした神社は数えるほどしかありません。


三棟の本殿左側には父神の狭井大神、右側には母神の玉櫛姫命、中央にお祀りするお子様(媛蹈韛五十鈴姫命)を両親がよりそうようお姿で鎮座されています。

120528_64.jpg古事記
によれば、九州から大和に来た「神武天皇」は大和の娘「伊須気余理比売命:いすけよりひめのみこと)に出会います。この娘の住居の近くには、山百合草が咲き乱れ、この百合のように美しい娘は神武天皇と結ばれ、皇后に迎えられました。
 
百合伝説に基づいて「率川(いさがわ)神社」では、万葉の時代から「三枝祭:さいくさのまつり)が続いています。現代でも、6月17日に「笹百合の花」が奉納されます。笹百合は栽培が困難で、芽が出てから花が咲くまで5年もかかるそうです。
 
三棟並んだ本殿は、「父神・姫神・母神」で、子供を見守るように並んでいることから「子守明神」と呼ばれ、安産、育児、息災延命の神として崇敬されます。町名も本子守町となっています。
 
120528_62.jpg率川神社
◇奈良県奈良市子守町18
◇近鉄「奈良駅」徒歩5分、JR「奈良駅」徒歩15分
率川神社HP:http://www.isagawa-jinja.jp/izagawa.index.html.html

◇◇◇◇編集後記◇◇◇◇
古事記による伝説がそのまま祭礼の謂れになっている歴史のある百合祭りは、日本の家族の原点になっているような祭礼です。太古の昔も、現代も両親の子供に対する愛情は変わりません。
梅雨の最中ですが、一部の地域で豪雨になる傾向です。
体調を崩しやすい時期です。読者の皆様、お体ご自愛専一の程
筆者敬白

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 6月17日「奈良、率川百合祭」です。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.kisetsunootayori.com/mt/mt-tb.cgi/221

コメントする

八木宏之プロフィール
セントラル総合研究所・八木宏之
株式会社セントラル総合研究所
代表取締役社長

連帯保証人制度見直し協議会発起人。NPO法人自殺対策支援センターLIFE LINK賛同者。
平成8年、経営者への財務アドバイスなどの経験を活かし、事業再生専門コンサルティング会社を設立。以来14年間、中小企業の「事業再生と敗者復活」を掲げ、9000件近い相談に応えてきました。
事業再生に関わる著書も多く出版。平成22年5月『たかが赤字でくよくよするな!』(大和書房)など多く出版。平成14年、『借りたカネは返すな!』(アスコム)はシリーズ55万部を記録しました。
著書の紹介はこちらから。

2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30