二十四節気は1年を24の節に分け、節気ごとに命名して気候の変化、推移を知り、社会や生活の中で季節感を役立てるものです。

7月17日「京都、八坂神社 祇園祭」です。

■7月17日「京都、八坂神社 祇園祭」です。■
77_6.jpg八坂神社:やさかじんじゃ」は、日本全国約2300社ある「素戔嗚尊:スサノオ」を祭神とする神社の総本社です。
 
元々「祇園社」「祇園感神院」「祇園天神社」などと称されましたが、明治の神仏分離令により「八坂神社」と改められました。通称「祇園さん」と呼ばれています。
 
日本三大祭のひとつ「祇園祭」は、千百年の伝統がある八坂神社の祭礼で、古くは「祇園御霊会:ぎおんごりょうえ」と呼ばれました。
 
この祭りは、祇園神(牛頭天王・スサノオ)を祀る「祇園神社」に奉納される祭礼のこと。祭神が同じ「天王祭」も同一のものに分類されます。祭神の性格から、その多くは7月から8月にかけて「疫病退散・厄除け」を祈願して行われる夏祭りで、総本社である京都の八坂神社(祇園社)の祇園祭りを始めとして、日本各地で行われます。
 
110714_13.jpg祇園信仰:ぎおんしんこう」は、「牛頭天王:ごずてんのう」ス

サノオに対する神仏習合の信仰です。明治の神仏分離以降は、スサノオを祭神とする神道の信仰となっています。「牛頭天王」は、元々インドの神で仏教の神。祇園精舎(ぎおんそうじゃ=釈迦が説法を行なった寺院)の守護神でした。
 
これが日本に伝わる前に中国で道教の影響を受け、日本ではさらに神道の神であるスサノオと習合。牛頭天王もスサノオも「行疫神(=疫病をはやらせる神)」とされていたためです。本地仏は薬師如来
 
平家物語」の冒頭で「祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響あり」と詠われている所から、特に日本ではよく知られています。また、京都の有名な花街である「祇園」は、祇園社と称した八坂神社の門前町であることからその名が付きました。
 
貞観11年(869)京の都を始め全国に疫病が流行した折、平安京の広大な庭園である神泉苑に当時の国の数66カ国に因んで66本の鉾を立て、祇園の神を祀り災厄の祓いを祈ったことに始まります。
77_7.jpg素戔嗚尊が南海に旅をされた時、「蘇民将来:そみんしょうらい」は一夜の宿と食事を提供し、素戔嗚尊を厚くもてなしました。この真心を喜ばれた素戔嗚尊は、「後の世に疫病が起こらば、蘇民将来の子孫と言いて腰に茅の輪をつけたる人は免れなん」と約束しました。
 
これに因んで、祇園祭では「蘇民将来之子孫也」の護符を身に付けて奉仕します。夏越祓では、参拝者にこの護符を授けます。祭りでは「厄除粽」が頒布されます。
 
祭りは7月1日「吉符入り」に始まり、31日「疫神社夏越祓」まで、1ヶ月にわたり神事や行事が執り行われます。

八坂神社
◇京都府京都市東山区祇園町北側625番地
◇JR「京都駅」バス20分
◇京阪「四条駅」徒歩5分
◇公式HP:
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/yasaka/

◇◇◇◇編集後記◇◇◇◇
歴史に残る疫病で、たくさんの死者が出た時期がありました。夏越の祓い(6月末)の折り、寺社仏閣では「茅の輪くぐり」催されます。夏越の祓いの茅の輪くぐりは、スサノオ伝説が由来です。
祇園祭は京都に限らず八坂、スサノオにゆかりのある地域で夏祭りとして残っています。祇園祭りは山口、小倉、佐原など各地で、原型をとどめている祭礼です。
暑さのため熱射病になる方が増えています。お出かけの際には水分補給、帽子を忘れないようにしましょう。皆様、お体ご自愛専一の程
筆者敬白

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 7月17日「京都、八坂神社 祇園祭」です。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.kisetsunootayori.com/mt/mt-tb.cgi/271

コメントする

八木宏之プロフィール
セントラル総合研究所・八木宏之
株式会社セントラル総合研究所
代表取締役社長

連帯保証人制度見直し協議会発起人。NPO法人自殺対策支援センターLIFE LINK賛同者。
平成8年、経営者への財務アドバイスなどの経験を活かし、事業再生専門コンサルティング会社を設立。以来14年間、中小企業の「事業再生と敗者復活」を掲げ、9000件近い相談に応えてきました。
事業再生に関わる著書も多く出版。平成22年5月『たかが赤字でくよくよするな!』(大和書房)など多く出版。平成14年、『借りたカネは返すな!』(アスコム)はシリーズ55万部を記録しました。
著書の紹介はこちらから。

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31