二十四節気は1年を24の節に分け、節気ごとに命名して気候の変化、推移を知り、社会や生活の中で季節感を役立てるものです。

8月15日「東京、富岡八幡宮祭」です。

120801_43.jpg

■8月15日「東京富岡八幡宮祭」です。■
東京都最大の八幡神社「富岡八幡宮:とみおかはちまんぐう」は、寛永4年(1627)当時「永代島」と呼ばれた現在地に御神託により創建されました。周辺の砂州一帯を埋め立て、社地と氏子の居住地を開き、総じて六万五百八坪の社有地を得たとあります。

世間では「深川の八幡様」と親しまれ、今昔、変わらぬ信仰を集める「江戸最大の八幡様」です。
120801_42.jpg
江戸時代には、源氏の氏神である「八幡大神」を、殊の外(ことのほか)尊崇した徳川将軍家の手厚い保護を受けました。明治維新には朝廷から、准勅祭社として定められました。

御祭神は「品陀和気命:ほんだわけのみこと=応神天皇の諡号」他八柱。その他、境内には各地から勧請された末社・摂社が計17社に及びます。

毎年8月15日を中心に祭礼が行われます。「深川八幡祭」「深川祭」とも呼ばれ、赤坂の「日枝神社山王祭」神田の「神田明神の神田祭」と並ぶ「江戸三大祭」の一つに数えられています。

120801_41.jpg富岡八幡宮
◇東京都江東区富岡1-20-3
◇営団地下鉄東西線「門前仲町駅」徒歩3分
◇都営地下鉄大江戸線「門前仲町駅」徒歩6分
◇JR京葉線「越中島駅駅」徒歩15分◇JR「東京駅}車15分
◇公式Web
http://www.tomiokahachimangu.or.jp/


◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆
富岡八幡宮は発祥から六万五百八坪からなる広大な社有地からなり、それが為に氏子社中も広範囲に点在しています。
下記は神幸祭御順路です。広さがわかります。
http://www.tomiokahachimangu.or.jp/reisai/h24/html/reisai.html

季節の変わり目です。お祭りをご覧になる方は熱射病にならないよう水分補給に帽子をお忘れなく。
筆者敬白

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 8月15日「東京、富岡八幡宮祭」です。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.kisetsunootayori.com/mt/mt-tb.cgi/832

コメントする

八木宏之プロフィール
セントラル総合研究所・八木宏之
株式会社セントラル総合研究所
代表取締役社長

連帯保証人制度見直し協議会発起人。NPO法人自殺対策支援センターLIFE LINK賛同者。
平成8年、経営者への財務アドバイスなどの経験を活かし、事業再生専門コンサルティング会社を設立。以来14年間、中小企業の「事業再生と敗者復活」を掲げ、9000件近い相談に応えてきました。
事業再生に関わる著書も多く出版。平成22年5月『たかが赤字でくよくよするな!』(大和書房)など多く出版。平成14年、『借りたカネは返すな!』(アスコム)はシリーズ55万部を記録しました。
著書の紹介はこちらから。

2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31