二十四節気は1年を24の節に分け、節気ごとに命名して気候の変化、推移を知り、社会や生活の中で季節感を役立てるものです。

9月23日「川柳忌」柄井川柳の命日です。

■9月23日「川柳忌」です。■
110920_19.jpg川柳の祖「柄井川柳:からいせんりゅう」は、享保3年(1718)生まれ。江戸時代中期の前句付の点者です。柄井家は代々江戸浅草の竜宝寺門前町の名主の家系。通称は八右衛門、無名庵川柳と号しました。
 
点者:てんじゃ」とは、連歌・俳諧・川柳などで、作品の優劣を判じて評点を加える人のこと。判者。また、宮中歌会始めに選の決裁に当たる人のことをいいます。
 
江戸の町では「前句付:まえくづけ」という言葉遊びが流行しました。前句付とは、前の句(お題)に、次の句を付けるというもので、古く連歌の稽古吟として行われていました。それに懸賞が付いたことから大流行しました。
 
120914_24.jpg前句」(お題)は「切りたくもあり切りたくもなし」に、付けを「盗人を捕らえてみれば我が子なり」のようにです。
 
川柳は雑俳の一つで、川柳と言われるようになったのは明治になってからのこと。柄井川柳の名は、15代脇屋川柳まで受け継がれました。
 
寛政2年(1790)没。73歳。平成元年が200回忌でした。龍宝寺では、毎年法要と献句、句会などが行われます。
 
天台宗龍宝寺
◇東京都台東区蔵前4-36(通称・川柳寺)
◇参考HP
http://www.doctor-senryu.com/01_museum/ryuhouzi/senryu-ki0.html
◇川柳忌の歴史http://www.doctor-senryu.com/01_museum/ryuhouzi/senryu-ki.html

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 9月23日「川柳忌」柄井川柳の命日です。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.kisetsunootayori.com/mt/mt-tb.cgi/396

コメントする

八木宏之プロフィール
セントラル総合研究所・八木宏之
株式会社セントラル総合研究所
代表取締役社長

連帯保証人制度見直し協議会発起人。NPO法人自殺対策支援センターLIFE LINK賛同者。
平成8年、経営者への財務アドバイスなどの経験を活かし、事業再生専門コンサルティング会社を設立。以来14年間、中小企業の「事業再生と敗者復活」を掲げ、9000件近い相談に応えてきました。
事業再生に関わる著書も多く出版。平成22年5月『たかが赤字でくよくよするな!』(大和書房)など多く出版。平成14年、『借りたカネは返すな!』(アスコム)はシリーズ55万部を記録しました。
著書の紹介はこちらから。

2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28