二十四節気は1年を24の節に分け、節気ごとに命名して気候の変化、推移を知り、社会や生活の中で季節感を役立てるものです。

9月20日「神奈川、寒川神社 例祭」です。

■9月20日「神奈川、寒川神社 例祭」です。■

0909_10.jpg相模国一宮「寒川神社:さむかわじんじゃ」は式内社で旧社格は国幣中社。延喜式神名帳では「相模国高座郡寒川神社」と記載され、大社に列しています。現在は神社本庁傘下の別表神社。
 
創祀年代は不明。雄略天皇(456~)の代に奉幣、また神亀4年(727)社殿建立と伝わります。源頼朝、北條義時、武田信玄等の武将、徳川家代々の篤い信仰を受け、千五百年余の歴史を有します。
120627_34.jpg相模川の河口から約7キロ遡った左岸の低台地上に鎮座。古代には相模湾がこの辺りまで入り込んでおり、神社からさらに8キロ上流の海老名市国分付近に相模国府があったものと考えられています。
関八州の守り神として、また江戸の正裏鬼門を護る社として、全国唯一の「方位除」「八方除」の守護神として信仰されています。
 
平安京が遷都された四神相応の地の「四神相応」とは、都が「東方を司る青龍(せいりゅう)」「西方を司る白虎(びゃっこ)」「南方を司る朱雀(すじゃく)」「北方を司る玄武(げんぶ)」の四神の方位と正しく向き合い地相的に良い関係であることを示しています。

陰陽五行説や陰陽道によれば「天の動きは地上にも影響を与え、星々に凶相が現れれば、方位をも左右する」と。「方角の良し悪しで事の成否が決まる」とされ、特に「東北は鬼が出入りする」とされて何事につけ忌み嫌いました。京都御所の鬼門にあたる「猿が辻」の築地塀は、L字型に隅をへこませて鬼門除けが施されています。

180915_23.jpg人が行動するとき、その行動には必ず方向があり、方位があります。この方向・方位に対して、何か目に見えない力、法則性を研究したのが「方位学」です。その時々に「良い方角(吉方)」と「悪い方角(凶方)」があり、それがどういう方角であるかを見極め、失敗のおそれの少ない「良い方角」を選んで、健康で幸せな人生を過ごす手助けとすることです。
八方除」とは、家相、地相、方位、日柄等からくるすべての悪事災難を取除くこと。あわただしい現代社会では、住居、方角、運勢などの吉凶を判断したとしても、支配している法則に従って行動することはなかなか難しいもの。大難は小難、小難は無難に過ごせるよう八方除の祈願に多くの参拝者が訪れます。
 
例祭」は、寒川大明神の日頃の御神徳に感謝する祭で、氏子崇敬者が多数参列し斎行されます。境内では、献花、献茶、奉納演芸等の神賑行事が行われます。
180915_24.jpg寒川神社
◇神奈川県寒川町宮山3916
◇JR相模線「宮山駅」徒歩5分
◇東名「厚木IC」15分
◇寒川神社HP
http://samukawajinjya.jp/index.html

◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆
180915_25.jpg四神相応、八卦、方位を生活の中に取り入れている方は、是非、寒川神社例祭に参加なさって下さい。数年前から、寒川祭に参加した方の生活様式が、徐々に変割っていくのを見かけます。何らかの啓示があるのでしょうか。
例祭に限らず方位の採れるタイミングで一度は祐気採りにお出かけください。
あと10日で10月です。熱射病などで治療を受けた方も例年より多いとの報道です。夏バテが出始める時期です。

皆様、お体ご自愛専一の程
筆者敬白

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 9月20日「神奈川、寒川神社 例祭」です。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.kisetsunootayori.com/mt/mt-tb.cgi/393

コメントする

八木雲水プロフィール
セントラル総合研究所・八木宏之
八木雲水
開運占卦気学祐気方位鑑定

「淮南子」(紀元前170年ごろ編纂)を信奉、陰陽家五行説、古神道、納音、暦を観ながら時の政権の為政者、経営者、リーダーの悩みや向かうべき方向を示唆している。 平成6年、畿内にて陰陽道、道教、妙見信仰を教学、「空」の存在を認識し先人の英知を得る。為政者、経営者へ経世在民を指導、信条の「ともに歩む」を基本に、激変する社会環境でこれからの進むべき道しるべを標榜している。

平成21年首相直轄諮問会議「経済政策諮問会議」メンバー、政策立案にも携わり「中小企業金融円滑化法」立案にコメントする。経済書籍、小説など著書15冊以上を出版、42歳で透析患者、55歳で腎臓移手術以来リハビリの成果で健康的な生活が出来るまでに回復した。 令和2年武漢肺炎(新型コロナウイルス)の慢性既往症ある知人が家族にも看取られないまま悲惨な最期を迎えたと知り、一刻も早いコロナ禍の終焉を願っている。

≪宗旨、所属≫臨済宗雲水、町田宗鳳禅師に師事、天河弁財天社たたら講構成員、祐気採りの会斎主

2020年9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30