二十四節気は1年を24の節に分け、節気ごとに命名して気候の変化、推移を知り、社会や生活の中で季節感を役立てるものです。

9月16日「鎌倉、鶴岡八幡宮やぶさめ」です。

■9月16日「鎌倉、鶴岡八幡宮やぶさめ」です。■
120910_25.jpg流鏑馬:やぶさめ」とは、もともと奈良時代の宮廷を中心とする貴族で流行していた、相撲、鷹狩、競馬、騎射などの日本古来のスポーツの一種です。
 
武家時代に入り、武士の鍛練方法として行われた馬術と弓術とを組み合わせて競技にしたもので、特に鎌倉幕府の奨励により盛んに競われるようになり、神社に奉納されるようになりました。
 
鶴岡八幡宮では毎年9月14~16日までの3日間、例大祭が行われます。文治3年(1187)8月15日に放生会に際し、源頼朝公が流鏑馬を始められたと伝わります。鎌倉武士の狩装束に身を包んだ射手が馬に乗り、約250mの馬場を3ヶ所の板的を鏑矢で射ながら駆け抜けます。今年は江戸時代の軽装束をまとった射手も予定されています。
 
110909_19.jpg例大祭は、14日・浜降り式に始まり、宵宮祭、15日・神幸祭、16日・「流鏑馬神事」・放生会・祖霊社例祭が執り行われます。神前に供えた鈴虫を自然に放す鈴虫放生会では、雅楽の演奏と巫女による神楽を
舞います。
 
鶴岡八幡宮
◇神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-31
◇JR「鎌倉駅」・江ノ電「鎌倉駅」徒歩10分
◇横浜横須賀道路「朝比奈IC」より5km
◇鶴岡八幡HP
http://www.hachimangu.or.jp/
◇流鏑馬神事http://www.ogasawara-ryu.gr.jp/event/EventData/turuoka_yabusame.html

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 9月16日「鎌倉、鶴岡八幡宮やぶさめ」です。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.kisetsunootayori.com/mt/mt-tb.cgi/383

コメントする

八木宏之プロフィール
セントラル総合研究所・八木宏之
株式会社セントラル総合研究所
代表取締役社長

連帯保証人制度見直し協議会発起人。NPO法人自殺対策支援センターLIFE LINK賛同者。
平成8年、経営者への財務アドバイスなどの経験を活かし、事業再生専門コンサルティング会社を設立。以来14年間、中小企業の「事業再生と敗者復活」を掲げ、9000件近い相談に応えてきました。
事業再生に関わる著書も多く出版。平成22年5月『たかが赤字でくよくよするな!』(大和書房)など多く出版。平成14年、『借りたカネは返すな!』(アスコム)はシリーズ55万部を記録しました。
著書の紹介はこちらから。

2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28