二十四節気は1年を24の節に分け、節気ごとに命名して気候の変化、推移を知り、社会や生活の中で季節感を役立てるものです。

9月12~18日「福岡、筥崎宮 放生会」です。

■9月12~18日「福岡、筥崎宮 放生会」です。■
120824_32.jpg放生会:ほうじょうえ」とは、仏教の戒律「殺生戒」を基に行われる殺生を戒める宗教儀式です。日本では収穫祭や感謝祭の意味も合わせて、春と秋に全国の寺院や八幡社で行われます。捕らえられた魚や貝、鳥や動物などを殺さないで川や池、山林に放ちます。インドでは釈迦存世の時から行われていたと伝わります。
 
特に「筥崎宮の放生会」は、博多三大祭の一つに数えられ、秋の行事として盛大に行われます。筥崎宮(はこざきぐう)は、筥崎八幡宮とも呼ばれ、応神天皇を主祭神とし、神功皇后玉依姫命を配祀する式内社で、日本三大八幡宮の一つです。
 
120824_33.jpg天台宗の開祖「智顗(ちぎ)/天台大師・智者大師とも」は、漁民が雑魚を捨てている様子を見てそれを憐れみ、自分の持ち物を売って金に換え、魚を買い取って放生池に放したことが始まりとされ、法華経を最上の経典とする天台宗の寺院で行われる仏教儀式となりました。
 
120824_34.jpg神仏混淆の時代、放生会は神事でした。養老4年(720)宇佐神宮で行われたのが日本の放生会の始まりとされています。京都岩清水八幡宮でも行われる放生会は岩清水祭とも呼ばれ、9月15日に行われます。
 
筥崎宮
◇福岡県福岡市東区箱崎1-22-1
◇市営地下鉄「箱崎宮前駅」すぐ
◇JR鹿児島本線「箱崎駅」徒歩10分
◇公式HP:
http://www.hakozakigu.or.jp/


◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆
筥崎宮(箱崎宮)といえば、楼門の扁額に「敵国降伏」の文字が刻まれています。これは元寇の頃の名残です。記録によると筥崎宮が元寇対策基地だったようです。
このような歴史を持つ筥崎宮が、殺生を戒める放生会を斎行しているところが、日本人の文化といえるでしょう。

夜風など引かないようにお体ご自愛専一の程
筆者敬白

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 9月12~18日「福岡、筥崎宮 放生会」です。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.kisetsunootayori.com/mt/mt-tb.cgi/379

コメントする

八木宏之プロフィール
セントラル総合研究所・八木宏之
株式会社セントラル総合研究所
代表取締役社長

連帯保証人制度見直し協議会発起人。NPO法人自殺対策支援センターLIFE LINK賛同者。
平成8年、経営者への財務アドバイスなどの経験を活かし、事業再生専門コンサルティング会社を設立。以来14年間、中小企業の「事業再生と敗者復活」を掲げ、9000件近い相談に応えてきました。
事業再生に関わる著書も多く出版。平成22年5月『たかが赤字でくよくよするな!』(大和書房)など多く出版。平成14年、『借りたカネは返すな!』(アスコム)はシリーズ55万部を記録しました。
著書の紹介はこちらから。

2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28