二十四節気は1年を24の節に分け、節気ごとに命名して気候の変化、推移を知り、社会や生活の中で季節感を役立てるものです。

9月8日「太田、呑竜開山忌」です。

■9月8日「太田、呑竜開山忌」です。■
120824_20.jpg呑竜:どんりゅう」は、戦国時代から江戸時代前期にかけての浄土宗の僧です。字は故信、源蓮社然誉。武蔵国埼玉郡に生まれました。
 
幼くして故郷の林西寺の岌弁(きゅうべん)に師事して出家し、その後、江戸の芝増上寺で修学。後に武蔵国八王子の大善寺の3世となって浄土宗檀林(=浄土宗僧侶の養成所)の基礎固めを行いました。
 
慶長18年(1613)徳川家康が先祖とする新田義重を祀るために呑龍を招聘し、上野国太田に大光院が建立され呑竜はその開山となりました。
 
180904_19.jpg元和2年(1616)、孝心のため国禁を犯した子をかくまい、幕府から譴責されましたが、5年後に赦免されました。また、多くの子どもが間引かれて殺されていたことを悲しみ、これらの子どもを7歳まで弟子として引き取り養育しました。このことから「子育て呑龍」と呼ばれ慕われました。
 
大光院の山号は義重山。正式名称は義重山大光院新田寺。通称「子育て呑龍:こそだてどんりゅう」「呑龍様」「呑龍さま」などと呼ばれ親しまれ、現在でも多くの親子連れが参拝に訪れます。
 
180904_11.jpg境内には、上人の手植と伝えられる「臥龍の松」があります。関東菊花大会の開催地としてもよく知られ、群馬七福神の弁財天となっています。
 
大光院
◇群馬県太田市金山町37-8
◇東武鉄道「太田駅」徒歩20分
◇北関東自動車道「太田桐生IC」約10分
◇東北自動車道「館林IC」約40分
◇HP:
http://www.daikoin.com/daikoin.html

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 9月8日「太田、呑竜開山忌」です。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.kisetsunootayori.com/mt/mt-tb.cgi/371

コメントする

八木宏之プロフィール
セントラル総合研究所・八木宏之
株式会社セントラル総合研究所
代表取締役社長

連帯保証人制度見直し協議会発起人。NPO法人自殺対策支援センターLIFE LINK賛同者。
平成8年、経営者への財務アドバイスなどの経験を活かし、事業再生専門コンサルティング会社を設立。以来14年間、中小企業の「事業再生と敗者復活」を掲げ、9000件近い相談に応えてきました。
事業再生に関わる著書も多く出版。平成22年5月『たかが赤字でくよくよするな!』(大和書房)など多く出版。平成14年、『借りたカネは返すな!』(アスコム)はシリーズ55万部を記録しました。
著書の紹介はこちらから。

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30