二十四節気は1年を24の節に分け、節気ごとに命名して気候の変化、推移を知り、社会や生活の中で季節感を役立てるものです。

10月25日「伊賀、上野天神祭」です。

■10月25日「伊賀、上野天神祭」です。■
111017_4.jpg上野天神宮」と呼ばれる(通称:お天神さん)菅原神社は、旧上野町六千戸の産土神として、また文学の祖神として、あるいは牛馬の守護神として崇敬される菅原道真公を主神とする神社です。

古く、上野山平楽寺の伽藍神で、農耕神祇に発祥する神々を祀る神社でしたが、天正9年(1581)天正伊賀乱の後、藤堂高虎の城下町建設の際に、伊賀上野と上野城の守護神としてこの地に奉遷されました。

121015_31.jpg

寛文12年(1672)1月、俳諧で身を立てることを決意した俳聖「芭蕉翁」が、その処女作「貝おほい」一巻を社前に奉納され、自らの文運を祈願しています。

毎年10月23~25日に行われる「上野天神祭」は、400数十年前に疫病が流行した際の「悪疫退散」を祈願して厄除けの鬼行列を行ったのが始まりと伝わります。

神輿の渡御に供奉する百数十体の鬼行列や、祭囃子を奏でながら、これに続く豪華絢爛な九基のだんじりに400年の伝統を伝えます。県の無形文化財に指定。

菅原神社(上野天満宮)
◇三重県伊賀市上野東町29
◇近鉄「上野市駅」徒歩5分
◇名阪国道「上野東IC」5分
◇伊賀上野天神祭り:
http://www.igaueno.net/maturi/tenjin/index.html
◇上野天満宮参考:http://8.pro.tok2.com/~tetsuyosie/mie/igasi/ueno/ueno.html

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 10月25日「伊賀、上野天神祭」です。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.kisetsunootayori.com/mt/mt-tb.cgi/461

コメントする

八木宏之プロフィール
セントラル総合研究所・八木宏之
株式会社セントラル総合研究所
代表取締役社長

連帯保証人制度見直し協議会発起人。NPO法人自殺対策支援センターLIFE LINK賛同者。
平成8年、経営者への財務アドバイスなどの経験を活かし、事業再生専門コンサルティング会社を設立。以来14年間、中小企業の「事業再生と敗者復活」を掲げ、9000件近い相談に応えてきました。
事業再生に関わる著書も多く出版。平成22年5月『たかが赤字でくよくよするな!』(大和書房)など多く出版。平成14年、『借りたカネは返すな!』(アスコム)はシリーズ55万部を記録しました。
著書の紹介はこちらから。

2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28