二十四節気は1年を24の節に分け、節気ごとに命名して気候の変化、推移を知り、社会や生活の中で季節感を役立てるものです。

3月9日「茨城、鹿島神宮 祭頭祭」です。

■3月9日「茨城、鹿島神宮 祭頭祭」です。■
130223_21.jpg常陸国一之宮「鹿島神宮」の創建は、神武天皇即位年の皇紀元年(紀元前660)と伝わります。祭神は、武神の「武甕槌大神」(たけみかずちのおおかみ)。そのため鹿島神宮周辺は武芸が盛んとなり、剣聖・塚原卜伝を生んでいます。

神宮は皇室、公家、武士に関わらず長く尊崇され、現在に至ります。本殿は国の重要文化財。宝物殿には、国宝・直刀「フツの御魂(みたま)の剣」が納められています。
 
境内の鹿園には、奈良春日大社から譲り受けた鹿がいます。Jリーグの鹿島アントラーズのチーム名「鹿の枝角(antler)」の命名の所以です。
 
110304_12.jpg「祭頭祭」は、奈良時代の頃、九州の壱岐・筑紫・対馬を守るために旅立った防人(さきもり)たちが、無事に帰れたことを祝ったことが始まりと伝わります。

子どもが扮する甲冑姿の大総

督を先頭に、奈良時代風に唐服に似た伝来の装束に、色鮮やかな五色のタスキをまとい、6尺の樫棒を組み合わせたりしながら随所で円陣を組み、勇ましく馬簾や太鼓を打ち鳴らして神宮へ向かいます。国の選択無形民俗文化財になっています。

120222_52.jpg古事記、日本書紀によれば「武甕槌大神・たけみかづちのおおかみ」は、宇宙自然の創世に成りませる陰陽の神「イザナギ、イザナミ」の両神より生まれた火の神カグツチより誕生したとされています。即ち、原初の自然創世の頃に成りませる神ということです。

鹿島神宮
◇茨城県鹿嶋市宮中2306-1
◇JR東日本鹿島線「鹿島神宮駅」徒歩10分
◇高速バスかしま号(東京駅発)「鹿島バスターミナル」下車
◇東関東自動車道「潮来IC」20分
◇公式HP:
http://www.bokuden.or.jp/~kashimaj/

◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆
啓蟄も過ぎ、暖かい日差しの小春日和が続きます。
まだまだ朝夕には寒い日が続いています。鹿島神宮の祭頭祭にお出かけの際には、お風邪などお召しにならないよう一枚余分にお召しになって出かけましょう。皆様、お体ご自愛専一の程
筆者敬白

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 3月9日「茨城、鹿島神宮 祭頭祭」です。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.kisetsunootayori.com/mt/mt-tb.cgi/688

コメントする

八木宏之プロフィール
セントラル総合研究所・八木宏之
株式会社セントラル総合研究所
代表取締役社長

連帯保証人制度見直し協議会発起人。NPO法人自殺対策支援センターLIFE LINK賛同者。
平成8年、経営者への財務アドバイスなどの経験を活かし、事業再生専門コンサルティング会社を設立。以来14年間、中小企業の「事業再生と敗者復活」を掲げ、9000件近い相談に応えてきました。
事業再生に関わる著書も多く出版。平成22年5月『たかが赤字でくよくよするな!』(大和書房)など多く出版。平成14年、『借りたカネは返すな!』(アスコム)はシリーズ55万部を記録しました。
著書の紹介はこちらから。

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31