二十四節気は1年を24の節に分け、節気ごとに命名して気候の変化、推移を知り、社会や生活の中で季節感を役立てるものです。

11月21日「近松忌」近松門左衛門の命日です。

■11月21日「近松忌」です。■
121118_21.jpg近松門左衛門:ちかまつもんざえもん」は、江戸時代前期の元禄期に活躍した歌舞伎・人形浄瑠璃の劇作家で、本名は杉森信盛。松平昌親に仕える越前藩士・杉森信義と医者の家系の岡本為竹法眼の娘・喜里の間に誕生。幼名は次郎吉。諱は信盛。


浄瑠璃では竹本義太夫、歌舞伎では坂田藤十郎と組んで活躍しました。100作以上の浄瑠璃を書きましたが、そのうち約20曲が世話物、残りは時代物です。

世話物」とは、町人社会の義理や人情をテーマとした作品で、それまでにない浄瑠璃の新しい分野として爆発的な人気を呼びました。世話物は近松作品の大きな特徴と言われます。「虚実皮膜論」という芸術論を持ち「芸の面白さは虚と実との皮膜にある」と唱えました。


121118_22.jpg曽根崎心中などの心中物は庶民の共感を呼び、人気を博しましたが、作品の真似をして心中する者が続出するようになったため、享保8年(1724)幕府は「心中物」の上演の一切を禁止。このため作家たちは心中物の脚本を書くことを断念せざるを得ませんでした。翌年の享保9年(1725)近松は72歳没。


忌日の11月22日(一説には21日とも)は、近松忌・巣林子忌・巣林忌と呼ばれ、冬の季語になっています。「久々の下り役者や近松忌」(中村吉右衛門)

墓所は日蓮宗「広済寺」。天徳1年(957)多田満仲が妙見菩薩を勧請して創建。後、正徳4年(1714)日昌が堂宇を建立と伝わります。俗称・近松寺

広済寺
◇兵庫県尼崎市久々知1丁目3-27
◇JR東海道線・東西線・宝塚線「尼崎駅」バス「近松公園前」下車。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 11月21日「近松忌」近松門左衛門の命日です。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.kisetsunootayori.com/mt/mt-tb.cgi/894

コメントする

八木宏之プロフィール
セントラル総合研究所・八木宏之
株式会社セントラル総合研究所
代表取締役社長

連帯保証人制度見直し協議会発起人。NPO法人自殺対策支援センターLIFE LINK賛同者。
平成8年、経営者への財務アドバイスなどの経験を活かし、事業再生専門コンサルティング会社を設立。以来14年間、中小企業の「事業再生と敗者復活」を掲げ、9000件近い相談に応えてきました。
事業再生に関わる著書も多く出版。平成22年5月『たかが赤字でくよくよするな!』(大和書房)など多く出版。平成14年、『借りたカネは返すな!』(アスコム)はシリーズ55万部を記録しました。
著書の紹介はこちらから。

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30