二十四節気は1年を24の節に分け、節気ごとに命名して気候の変化、推移を知り、社会や生活の中で季節感を役立てるものです。

1月28日、「奈良若草山焼き」です。

■1月28日、「奈良若草山焼き」です。■
150118_23.jpg毎年1月の第4(土)に斎行される「若草山の山焼き」は、奈良市内を見下ろす若草山(標高342m)に火をつけ、山全体を燃やす奈良の一大行事です。若草山は3つの山が重なっていることから、三笠山とも言われています。

早春を告げる「若草山焼き行事 」
の起源は、三社寺(春日大社・興福寺・東大寺)の記録では、若草山頂にある前方後円墳の鶯塚古墳(うぐいすづかこふん:最も高所に築造された前方後円墳で、全長103m、前方部幅50m、後円部径61mの規模)の霊魂を鎮める杣人(そまびと:きこり 木を切る仕事)の祭礼のとされています。
春日大社、東大寺、興福寺の神仏が習合し、先人の鎮魂と慰霊、さらには奈良全体の防災と世界の人々との平安を祈るものです。 
150118_24.jpg
いろいろな説の中では・・・・
 ・若草山を翌年の1月頃までに焼かなければ、翌年に何か不祥事件が起こるとされていました。
 ・他には、若草山一帯をめぐる春日大社・興福寺と東大寺の領地争いといった説、
 ・春の芽生えを良くするため、古くからの野焼きの風習を伝えたもの。
などなど諸説あります。  
現在は観光イベントの他に、火災予防のための役割も果たしています。

山焼きは約200発もの大花火が、珍しい冬の打ち上げ花火として人気です。
打ち上げ花火の合図の後、33ヘクタールの全山に一斉に火がつけられます。その燃え盛る炎は、奈良の冬の澄んだ夜空を赤く染め、山全体が浮かび上がる姿は壮観です。
    
◆◆若草山焼きタイムスケジュール◆◆(奈良市観光協会HPより)
150118_25.jpg▽春日の大とんど(13時~18時)
飛火野に火炉(5m×5m、高さ3m)を設置し、正月に神社に持ち込まれた古いお札やお守り、注連縄飾りなどをお焚き上げします。
当日の会場への直接の持ち込みも可能です。

▽聖火行列出発(17時05分)

金峯山寺の山伏による法螺衆に先導され、若草山焼きに関係のあった奈良奉行所の役人を加え、総勢45名が厳粛な時代行列を行います。
聖火行列順/雅楽道楽-僧兵-奈良町奉行所役人-金峯山寺法螺衆-興福寺-東大寺-春日大社

▽水谷神社松明点火(17時15分)

松明(たいまつ)点火 水谷神社能舞台付近に設けた松明点火場で、春日の大とんどの聖火を松明に点火します。

▽野上神社 祭典(17時45分)

聖火行列が野上神社のかがり火に点火。
先ずは、春日大社の山焼き行事の無事を祈願する祭礼。続いて、その法楽として東大寺・興福寺の読経中、かがり火から松明に火を移した後、山麓中央に設けた大かがり火に点火します。

▽大花火打ち上げ(18時15分)

若草山焼きの花火は県内唯一の「尺玉」花火が打ち上げられます。
今回も迫力のある花火は、新春の奈良の夜空を彩ります。

▽山焼き一斉点火(18時30分)

若草山焼き 点火 奈良市消防団(約300人)が、山麓中央の大かがり火から松明に火を移し、若草山の正面に火を運びます。
法螺貝・ラッパ・号砲の合図で約33ヘクタール、周囲3800mの草地に一斉点火します。

若草山焼き開催場所

◇奈良公園内 若草山一帯
◇近鉄奈良駅から徒歩5分
◇近鉄奈良駅西北出口①番乗り場からバス
◇JR奈良駅から徒歩20分
◇JR奈良駅中央口①番乗り場からバス


春日大社

◇奈良県奈良市春日野町160

興福寺

◇奈良県奈良市登大路町48番地

東大寺

◇奈良県奈良市雑司町406-1

奈良市観光協会HP

◇http://narashikanko.or.jp/event/index.phpm=d&id=20 
http://narashikanko.or.jp/yamayaki/ 



トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 1月28日、「奈良若草山焼き」です。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.kisetsunootayori.com/mt/mt-tb.cgi/1310

コメントする

八木宏之プロフィール
セントラル総合研究所・八木宏之
株式会社セントラル総合研究所
代表取締役社長

連帯保証人制度見直し協議会発起人。NPO法人自殺対策支援センターLIFE LINK賛同者。
平成8年、経営者への財務アドバイスなどの経験を活かし、事業再生専門コンサルティング会社を設立。以来14年間、中小企業の「事業再生と敗者復活」を掲げ、9000件近い相談に応えてきました。
事業再生に関わる著書も多く出版。平成22年5月『たかが赤字でくよくよするな!』(大和書房)など多く出版。平成14年、『借りたカネは返すな!』(アスコム)はシリーズ55万部を記録しました。
著書の紹介はこちらから。

2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28