二十四節気は1年を24の節に分け、節気ごとに命名して気候の変化、推移を知り、社会や生活の中で季節感を役立てるものです。

1月14日「大阪、四天王寺どやどや」です。

■1月14日「大阪、四天王寺どやどや」です。■

190109_10.jpg「四天王寺:してんのうじ」は、聖徳太子建立七大寺の一つ
山号は荒陵山(あらはかさん)、本尊は「救世観音:ぐぜかんのん」
「金光明四天王大護国寺:こんこうみょうしてんのうだいごこくのてら」とも。
 
建立は、推古天皇元年(593)。日本書紀では、物部守屋と蘇我馬子の合戦の折り、崇仏派の蘇我氏についた聖徳太子が形勢の不利を打開する為、自ら四天王像を彫って「もし、この戦いに勝たせていただけるなら、四天王を安置する寺院を建立しましょう」と誓願。
勝利の後、その誓いを果すために建立したと伝えます。
 
宗派はもともと天台宗に属していましたが、日本仏教の祖とされる聖徳太子建立の寺で、「日本仏教の最初の寺」として、既存の仏教の諸宗派にはこだわらない全仏教的な立場から、昭和21年(1946)和宗総本山として独立宣言を出しています。

190109_11.jpg四天王寺では、元旦から始まる修正会(しゅしょうえ)の結願日に、六時堂の堂内にて僧侶による天下泰平・五穀豊饒祈願の「修正会結願法要:しゅしょうえけちがんほうよう」が厳粛に執り行われます。
 
堂前には、褌(ふんどし)・鉢巻き姿の若者たちが集まり、法要中に祈祷された「牛王宝印:ごおうほういん」という魔除けの護符を奪い合うという勇壮なお祭りが行われます。この祭りを「どやどや」といいます。参詣者には牛王宝印楊枝が授与されます。
 
札所◇聖徳太子霊跡1番、新西国三十三箇所1番、近畿三十六不動尊1番、法然上人二十五霊跡6番(六時堂)、西国薬師四十九霊場16番、摂津国八十八箇所25番、西国三十三箇所番外、神仏霊場巡拝の道第43番
 
四天王寺
◇大阪府大阪市天王寺区四天王寺1-11-18
◇サイト
http://www.shitennoji.or.jp/event1.html

◇◇◇◇編集後記◇◇◇◇
四天王寺が聖徳太子建立七大寺の一つとあります。
他の6寺の所在が気になります。①法隆寺(別名:斑鳩寺/奈良県斑鳩町)②四天王寺(大阪市天王寺区)③橘寺(奈良県明日香村/聖徳太子誕生の地)④中宮寺(法隆寺に隣接/奈良県斑鳩町)⑤法起寺(旧、池後尼寺:奈良県斑鳩町)⑥広隆寺(元、蜂丘寺:京都市右京区)⑦葛城寺(現在は廃寺/和田廃寺:橿原市、尼寺廃寺:香芝市、朝妻廃寺:御所市の3か所が候補)
それぞれに聖徳太子ゆかりの像が安置されています。

正月気分から現実に戻ったところでしょう。
寒さが一段と厳しくなって日本海側では大雪に見舞われています。皆様、お体ご自愛専一の程
筆者敬白

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 1月14日「大阪、四天王寺どやどや」です。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.kisetsunootayori.com/mt/mt-tb.cgi/599

コメントする

八木宏之プロフィール
セントラル総合研究所・八木宏之
株式会社セントラル総合研究所
代表取締役社長

連帯保証人制度見直し協議会発起人。NPO法人自殺対策支援センターLIFE LINK賛同者。
平成8年、経営者への財務アドバイスなどの経験を活かし、事業再生専門コンサルティング会社を設立。以来14年間、中小企業の「事業再生と敗者復活」を掲げ、9000件近い相談に応えてきました。
事業再生に関わる著書も多く出版。平成22年5月『たかが赤字でくよくよするな!』(大和書房)など多く出版。平成14年、『借りたカネは返すな!』(アスコム)はシリーズ55万部を記録しました。
著書の紹介はこちらから。

2019年1月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31