二十四節気は1年を24の節に分け、節気ごとに命名して気候の変化、推移を知り、社会や生活の中で季節感を役立てるものです。

1月1日「修正会」です。

■1月1日「修正会」です。■
111230_15.jpg「修正会:しゅしょうえ」とは、諸寺院で行なわれる正月の法会(ほうえ)のことです。
 
奈良の東大寺では、正月七日に金堂大仏殿で悔過の法会が行なわれています。「悔過:けか」とは、礼仏して罪過を懺悔(さんげ)し、天下泰安・風雨順時・五穀成熟・万民快楽等を祈願することです。
 
8世紀中頃に行なわれていた「吉祥天悔過会」がはじまりと伝わります。諸国の国分寺にも広まりましたが、国分寺の衰退と共に廃絶し、平安時代になると「薬師悔過」などが修正会として諸寺院諸堂で盛んに行なわれるようになりました。
 
121225_20.jpg平安時代には、元日から七日間にわたって行なわれ、また、鎌倉時代になると大仏殿の主要な法会の一つにもなりました。夜は舞楽が演じられるなど、厳粛で盛大な法会が営まれていましたが、戦乱の時代を迎え伽藍の多くを焼失するとともに、修正会も途絶えてしまいました。
 
現在行なわれている修正会は、江戸時代になって再興されたものです。正月七日に大仏殿で「初夜・後夜の法要」が行なわれます。大仏の宝前には「笠餅」と呼ばれる壇供(餅)が供えられます。これは修正会特有の供物で、三本の柱状に積まれた小餅の上に傘が覆うようなに大きな餅を乗せられています。
 
東大寺
◇奈良県奈良市雑司町406-1
◇JR・近鉄「奈良駅」よりバス「大仏殿春日大社前」徒歩5分
◇東大寺公式HP
http://www.todaiji.or.jp/
◇修正会参考http://www.todaiji.or.jp/contents/function/01syusyoue.html

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 1月1日「修正会」です。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.kisetsunootayori.com/mt/mt-tb.cgi/570

コメントする

八木宏之プロフィール
セントラル総合研究所・八木宏之
株式会社セントラル総合研究所
代表取締役社長

連帯保証人制度見直し協議会発起人。NPO法人自殺対策支援センターLIFE LINK賛同者。
平成8年、経営者への財務アドバイスなどの経験を活かし、事業再生専門コンサルティング会社を設立。以来14年間、中小企業の「事業再生と敗者復活」を掲げ、9000件近い相談に応えてきました。
事業再生に関わる著書も多く出版。平成22年5月『たかが赤字でくよくよするな!』(大和書房)など多く出版。平成14年、『借りたカネは返すな!』(アスコム)はシリーズ55万部を記録しました。
著書の紹介はこちらから。

2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28