二十四節気は1年を24の節に分け、節気ごとに命名して気候の変化、推移を知り、社会や生活の中で季節感を役立てるものです。

1月27日「小田原、道了尊大祭」です。

■1月27日「小田原、道了尊大祭」です。■
120119_20.jpg曹洞宗大雄山「最乗寺:さいじょうじ」は、全国に4千余の門流を持つ寺院です。本尊に「釈迦牟尼仏」、脇侍仏として「文殊菩薩・普賢菩薩」を奉安する修行道場で、6百年の歴史を持つ関東の霊場として知られます。

応永8年(1401)「了庵慧明:りょうあんえみょう」によって開山され、東国における通幻派の拠点となりました。

130114_26.jpg

「了庵慧明禅師:りょうあんえみょうぜんじ」は、相模国大住郡糟谷の庄(現在の伊勢原市)生まれ。地頭の職にあった了庵は、戦国乱世の虚しさを感じ、鎌倉の「不聞禅師」について出家。能登總持寺、永沢寺、近江總寧寺、越前龍泉寺、能登妙高庵寺など、通幻禅師の後席すべてに住持し、「大本山總持寺」に輪往。50才半ば相模国に帰り、曽我の里に竺土庵を結びます。

ある日、一羽の大鷲が禅師の袈裟を掴んで足柄の山中に飛び、大松の枝に掛けるという奇端を現じました。この啓示によって山中に大寺を建立し「大雄山最乗寺」と号しました。
 
「道了尊大祭」は、正月・五月・九月の大祭の月27、28日の両日に行われます。

道了尊⇒http://www.daiyuuzan.or.jp/history/index.html
大雄山最乗寺⇒http://www.daiyuuzan.or.jp/index.html
◇神奈川県南足柄市大雄町1157
◇伊豆箱根鉄道大雄山線「大雄山駅」バス10分
◇東名高速道路「大井松田IC」20分

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 1月27日「小田原、道了尊大祭」です。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.kisetsunootayori.com/mt/mt-tb.cgi/631

コメントする

八木宏之プロフィール
セントラル総合研究所・八木宏之
株式会社セントラル総合研究所
代表取締役社長

連帯保証人制度見直し協議会発起人。NPO法人自殺対策支援センターLIFE LINK賛同者。
平成8年、経営者への財務アドバイスなどの経験を活かし、事業再生専門コンサルティング会社を設立。以来14年間、中小企業の「事業再生と敗者復活」を掲げ、9000件近い相談に応えてきました。
事業再生に関わる著書も多く出版。平成22年5月『たかが赤字でくよくよするな!』(大和書房)など多く出版。平成14年、『借りたカネは返すな!』(アスコム)はシリーズ55万部を記録しました。
著書の紹介はこちらから。

2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28