二十四節気は1年を24の節に分け、節気ごとに命名して気候の変化、推移を知り、社会や生活の中で季節感を役立てるものです。

1月24日「初地蔵」「東京、巣鴨とげぬき地蔵尊大祭」です。

■1月24日「東京、巣鴨とげぬき地蔵尊大祭」です。■
120119_11.jpg萬頂山「高岩寺:ばんちょうざん こうがんじ」は曹洞宗の寺院で「とげぬき地蔵」と呼ばれ有名です。

江戸時代の頃、武士の田付又四郎の夢枕に立った「地蔵観音のお告げ」によって地蔵尊の姿を描いた紙を川に流すと、たちまち妻の病が回復したと伝わります。

これが「御影」の始まりとされ、毛利家の女中が針を誤飲し、御影を飲み込んだところ、針を吐き出すことが出来たという逸話から「とげぬき地蔵」と呼ばれるようになりました。

「御影:みかげ」とは、秘仏である延命地蔵尊をもとに書かれた「和紙の札」。(縦4㎝×横1.5㎝) 諸病の治癒改善にも利益があるとされ、現在に至るまでその利益を求めて参拝者が絶えません。

他に、洗い観音像が有名です。縁日は毎月4のつく日に行われ、1・5・9月の24日は例大祭が行われます。

巣鴨駅前商店街は、高齢の女性が多く訪れることから「おばあちゃんの原宿」と呼ばれ、買い物客や食事を楽しむ人々で賑わいます。
 
とげぬき地蔵
◇東京都豊島区巣鴨3-35-2
◇とげぬき地蔵商店街
http://sugamo.or.jp/prayer_detail01.html

 

■1月24日「初地蔵」です。■
毎月24日は「地蔵の縁日」です。縁日の地蔵は、地蔵講に由来します。地蔵講とは、地蔵菩薩の功徳を講讃する法会のことです。

「地蔵菩薩:じぞうぼさつ」は、サンスクリット語で「クシティ・ガルバ/kSiti gharbha」。仏教の信仰対象である菩薩の一尊です。

kuksi「大地」と、garbha「胎内・子宮」の合成語で、その意訳を「地蔵」と言います。また、持地・妙憧・無辺心とも訳されます。

120119_12.jpg

地蔵菩薩は釈迦仏の委託を受けて、その入滅後、弥勒菩薩の出世(56億7千万年後)までの間の無仏の期間、釈迦に代わって六道の一切衆生を救ったという。特に、地獄の衆生を化導し、代わりに苦しみを受ける菩薩とされます。

最も弱い立場の人々を最優先で救済する菩薩であることから、古来より絶大な信仰の対象となりました。また、地蔵は子供の成長を守り、その死後、賽の河原で苦難を救うと伝えられ、子供の守護仏として信仰されています。

日本では、多く顎鬚や髪を剃り落とし、袈裟を着た形相円満な像を石で刻み、左手に宝珠、右手に錫杖を持つ姿が一般的です。

地蔵に参詣すると、「地蔵の十福」といって「女人泰産・身根具足・衆病疾除・寿命長延・聡明智慧・財宝盈益・衆人愛敬・穀物成熟・神明加護・証大菩提」の10の福が得られるといわれます。
 
真言は「オン カカカ ビサンマエイ ソワカ」(Aum ha ha ha vismaye svaahaa)

※六道:天道(てんどう、天上道、天界道とも)、人間道(にんげんどう)、修羅道(しゅらどう)、畜生道(ちくしょうどう)、餓鬼道(がきどう)。地獄道(じごくどう)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 1月24日「初地蔵」「東京、巣鴨とげぬき地蔵尊大祭」です。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.kisetsunootayori.com/mt/mt-tb.cgi/625

コメントする

八木宏之プロフィール
セントラル総合研究所・八木宏之
株式会社セントラル総合研究所
代表取締役社長

連帯保証人制度見直し協議会発起人。NPO法人自殺対策支援センターLIFE LINK賛同者。
平成8年、経営者への財務アドバイスなどの経験を活かし、事業再生専門コンサルティング会社を設立。以来14年間、中小企業の「事業再生と敗者復活」を掲げ、9000件近い相談に応えてきました。
事業再生に関わる著書も多く出版。平成22年5月『たかが赤字でくよくよするな!』(大和書房)など多く出版。平成14年、『借りたカネは返すな!』(アスコム)はシリーズ55万部を記録しました。
著書の紹介はこちらから。

2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28